兵庫県 │ 淡路島 大観音像 <アゼスタ観光地ブログ>

2016.04.06 Wednesday

0
    こんにちは、アゼスタです。
    今日も1日始まったばかりですが、頑張っていきましょう!

    ここでは、週末にアゼスタの社員が行ってきたという、兵庫県淡路島での
    一枚の写真を紹介したと思います。

    その写真がこちらです↓ 

    淡路島 大観音像 兵庫県 アゼスタ

    この像は平和観音像です。
    調べたところによると、完成当時は世界で最大の像だったらしいです。

    アゼスタ社員は「まあこんなに大きかったら世界一だわな」と思ったらしいのですが、
    そんな輝かしい過去とは裏腹に今は閉館しているそうです。

    せっかくこんなに高いのに利用の仕方に困ったおり、
    放置されているんでしょうね。

    目立つので観光名所とかにすればいいのにとも思ってしまいました。
    放置問題が解決されるといいですね。

    アゼスタ

    東京都 │ 浅草寺 <アゼスタ観光地ブログ>

    2016.04.01 Friday

    0
      こんにちは、アゼスタです。
      今日は浅草寺について書こうと思います。

      浅草寺は東京にあります。
      都内で最古の寺で、観光客に人気になっています。

      スカイツリーや日本に海外からの観光客が増えている影響もあり、
      年々人が増えている気がします。(アゼスタ社員によるとです笑)

      浅草寺門(正面) アゼスタ
      ↑浅草寺の本殿

      夜のライトアップのおかげもあり、すごいいい写真ですね!

      浅草寺 提灯 アゼスタ
      ↑浅草寺の宝蔵門

      遠くから見ると小さく見えるけど、やっぱり近づくと大きかった!


      浅草寺五重塔 アゼスタ
      ↑浅草寺の五重塔

      五重塔というと、京都東寺を想像される方が多いはず。
      浅草寺の五重塔は京都東寺のよりも低いですが、高さ約40m(塔のみ)を誇っています。

      雷門もあり、浅草寺にはこれからも観光客がたくさん来るでしょう。
      行くタイミングを良く考えないと、大混雑のときにいくことになってしまいますよ!

      アゼスタ

      東京都 │ 新宿御苑 <アゼスタ観光地ブログ>

      2016.03.29 Tuesday

      0
        こんにちは、アゼスタです!
        最近は寒いですが、そろそろ春ですね!

        桜が咲く季節になってきたので、今年も花見で人気のあるであろう、「新宿御苑」について書きます。

        新宿御苑には桜が65種類、約1100本あります。
        それぞれ咲き始める時期がズレているので、比較的長い期間桜を楽しめるのが特徴です。

        3月の上旬からは河津桜が咲き始めます。
        中旬頃から一重咲きのヤマザクラ、4月の上旬から八重咲きのイチヨウやカンザンが花を咲かせるようです。

        これだけの量の桜があるので、お花見に来る人も多く、
        全国ランキングで上位にランクインしています。

        新宿御苑 アゼスタ
        ↑外苑から桜を見た様子

        桜がきれいに咲いていますね。今年もこんなかんじでたくさんの桜が咲いてくれるでしょう。
        楽しみデスね!

        ちなみに、桜の後ろに見えるのがNTTビルです。
        桜だけでなく周りの高層タワーを楽しんでも良いのではないでしょうか?
        (アゼスタ社員にはそんな人がいました)

        アゼスタ

        石川県 │ 加賀大観音像 <アゼスタ観光地ブログ>

        2016.03.22 Tuesday

        0
          こんにちはアゼスタです。
          スケールの大きな大仏好きにはたまらない観光地の1つとして、今回は石川県にある加賀大観音像をご紹介いたします。

          関東にお住まいの方は茨城県の牛久市にある牛久大仏が有名だと思いますが、石川県にある加賀大観音も負けてはいません。
          これだけ離れた距離から撮影してやっと全身を収めることが出来ることらかして尋常な大きさでは無いことはご理解いたただけると思います。

          アゼスタ 加賀大観音像

          JR北陸本線の加賀温泉駅周辺からも確認できるので、事前知識なく車両の中からこの大仏が見えて驚いた経験をされた方も少なくないかもしれません。

          近くで見るためには、大観音加賀寺の境内まで足を運ばれると良いかとおもいます。
          足元から見上げると、その高さ73メートルは圧巻の一言です。

          アゼスタ
           

          東京都 │ 国立科学博物館 <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.03.17 Thursday

          0
            こんにちは。
            アゼスタサポートスタッフです。

            上野駅のすぐそばに国立科学博物館があるのはご存知ですか?
            今日は、この博物館の眼前にある「クジラのオブジェ」についてご紹介です。

            くじら アゼスタ
            関東近郊にお住まいの方は、このクジラのオブジェについては良くご存知かと思います。
            写真で見るとたいしたことないようにも見えますが、実に巨大で子供が実物を見たら大興奮するのは必死です。

            この写真は休館日に撮影されたのでオブジェ以外に誰も写っていませんが、休日の昼間にいくと子供とその保護者で混雑しています。最近は外国からの観光客の方が自撮り棒片手に撮影される光景もみられますね。

            詳細は不明ですが、おそらく国の偉い人が「実物のシロナガスクジラの姿を子供に体感させたい!」というような熱い気持ちを持って建てられたオブジェではないかと予想します。

            大人が見ても驚くくらいスケールが大きいので、一度も実物を見たことが無い方は、上野近郊にお越しの際はぜひ一度お立ち寄り下さい。

            アゼスタ
             

            東京都 │ アメヤ横丁(アメ横) <アゼスタ観光地ブログ>

            2016.03.14 Monday

            0
              こんにちはアゼスタです。
              更新がすっかり滞ってしまいました。

              本日ご紹介するのは東京の下町を代表する商店街「アメヤ横丁」です。
              アメヤ横丁というよりも"アメ横"と呼んだほうが皆さんにも親しみがあるかもしれませんね。

              上野駅から御徒町駅の間、約500メートルを中心に構成されるアメ横は実はとても歴史深い場所。
              終戦直後にバラック建ての店舗群からスタートしたことはあまりにも有名です。

              アメヤ横丁の名前の由来には2つあるそうで、1つ目は終戦直後の佐藤の手に入りにくかった時代に「芋飴」を売る屋台が並んだという説と、もう1つはアメリカ進駐軍の放出物品を売る店が多かったという説の2つです。

              今では終戦直後の面影はありませんが、日本国内で最も活気のある市場のひとつであることは間違いないでしょう。
              アゼスタのスタッフにもアメ横の雰囲気が好きで、特に買うものがないのにもかかわらずアメ横をブラブラするのがやめられない者がいます。

              彼が言うには、「アメ横で魚介類だけは買ってはいけない」とのこと。これには私にも同意です。以前、アゼスタのメンバーで集まって食事をしようと企画したのですが、その時に魚介をアメ横で購入したら、見た目は大トロのマグロに見えたにも関わらず、食べてみたら小骨ばかりで可食部の少ないこと少ないこと。冷静に考えたら大トロの大きなブロック(1kgくらい?)が1000円で買えるわけありませんよね。

              やはり値段なりの理由があるんだなと学習した一件なのでした。アメ横は社会の厳しさすら教えてくれる!?市場なのでした。

              アメ横 アゼスタ

              アメ横の詳細は「上野アメ横公式ホームページ」でチェックしよう!
              http://www.ameyoko.net/

              アゼスタ

              東京都 │ 上野公園 西郷隆盛像 <アゼスタ観光地ブログ>

              2016.02.27 Saturday

              0
                みなさんこんにちは、アゼスタスタッフです。

                今回は上野公園にある西郷隆盛像についてご紹介させていただきたいと思います。

                西郷さんの銅像は上野公園のシンボルなのですが、最近は中国から観光に来られる
                方が増えたせいか、この銅像の前に来ると、まるで「ここは中国か??」という
                錯覚に陥ることが必死です。

                私がこの写真を撮影している最中も、聞こえてくる言語は日本語:中国語が4:6
                くらいだっったので、間違いないでしょう。

                それにしても、上野は中国人のホットスポットなのでしょうか?謎です。
                さて、この西郷どんの銅像ですが、下から見上げると最も美しく見えるように
                デザインされていると知っていましたか?実は私も知らなかったのですが、
                先日、タモリ倶楽部で勉強し、撮影後にその事実を知って後悔したところです。

                次こそはその違いを体感してみたいものです。これから上野を訪れる方は
                ぜひ実験してみてください。


                観光地情報:上野公園
                呼称:西郷隆盛像
                メモ:この銅像は下から見上げると最も美しくなるようにデザインされている

                西郷隆盛像
                アゼスタ
                 

                愛知県 │ 犬山城 <アゼスタ観光地ブログ>

                2016.02.16 Tuesday

                0
                  みなさんこんにちは、アゼスタです。

                  最近、愛知県に出張に出かけてきました。その際に国宝の犬山城へ出掛けて
                  きましたので、この素敵なお城のご紹介です。

                  歴史好き、城好きの方には当たり前のことかもしれませんが、この犬山城は
                  国宝に認定されている数少ないお城です。なんといっても、公式HPの
                  トップページタイトルが「国宝犬山城」なので間違いないでしょう。

                  木曽川のほとりの小高い山の上に立てられており、天守閣からは岐阜市内は
                  もちろん、遠くは名古屋駅まで見渡すことができます。

                  一度中に入ってみると、急な階段や立派な梁、歴史を重ねてきた木材の
                  雰囲気にウットリします。城の眼前では、ボランティアスタッフの方が
                  記念撮影の協力をしてくれるので、大人数で出掛けても、誰かが撮影係
                  として写真に映ることが出来ないということもありません。

                  一緒に訪城(!?)アゼスタスタッフと2人で犬山城をバックに素敵な写真が
                  撮れました。

                  観光地情報
                  呼称:犬山城
                  所在地:愛知県犬山市
                  メモ:国宝に認定されている

                  犬山城

                  犬山城の石碑


                  アゼスタ

                  北海道 │ 雄大な自然 <アゼスタ観光地ブログ>

                  2016.02.08 Monday

                  0
                    こんにちは、アゼスタです。
                    今回は北海道で撮影した一枚です。とても神秘的で、空の広さが際立った一枚です。
                    わかりづらいかも知れませんが、この真っ直ぐ続く道、すごくないですか?

                    私は本州にいることが多いのですが、カーブが緩やかに設計されているはずの新東名の道ですら北海道の道と比較するとクネクネしているように感じてしまいます。
                    ただ本当に真っ直ぐな道なので、速度の出しすぎや事故にはお気をつけ下さい。

                    北海道の広大な空に思いを馳せながら、今日はアゼスタ社内で事務作業に没頭します。

                    アゼスタ
                    アゼスタ

                    京都府 │ 天橋立 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2016.02.02 Tuesday

                    0
                      前回に引き続き今回のアゼスタからの一枚は京都です。天橋立です。
                      宮城の松島と広島の宮島と合わせて、日本三景として有名な観光名所です。

                      京都府ではあるのですが日本海側にあり、よく皆様が『京都』という言葉から連想する雰囲気とはまた異なる京都が楽しめる観光名所かと思います。
                      天橋立は砂嘴(さし)でできた砂浜であり、大小約8000本の松が茂っています。その地形の見た目が、天に架かる橋のように見えたりします。天橋立は渡ることが可能で、歩くと片道50分ほど、自転車では片道20分ほどで渡ることができます。
                      いつかアゼスタ社員全員で歩いてみたいなぁと思っています。

                      アゼスタ
                      アゼスタ