三重県 │ 夫婦岩 <アゼスタ観光地ブログ>

2016.06.17 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    ここでは三重県にある夫婦岩を紹介したいと思います。

    みなさんは夫婦岩を正確に読むことはできますか?
    私はアゼスタの社員に質問されたとき、「ふうふいわ??」と答えて笑われました笑
    「めおといわ」と読むのが正解です。わからなかった人はぜひこの機会に覚えておいてください。

    三重県 夫婦岩
    ↑夫婦岩

    夫婦岩は、沖合に沈む興玉神石と日の出を遙拝する鳥居となっています。
    高い方は男岩で高さ9m、低い方は女岩で高さ4mです。

    写真を見るとわかると思いますが、縄で男岩と女岩が結ばれていますね。
    大注連縄の長さは9mあるそうです。

    見に行くオススメとしては、5月から7月の早朝。
    この時期は朝日がこの岩の間から登ってきれいみたいです。


    三重県 夫婦岩 二見興玉神社
    ↑二見興玉神社

    二見興玉神社は、沖合に沈んでいる祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝する神社。
    三重県内でも有数の訪問客に誇っている神社になっています。

    ぜひみなさんも二見興玉神社、そして夫婦岩を訪れてみてください!


    アゼスタ

    静岡県 │ 富士山 <アゼスタ観光地ブログ>

    2016.06.12 Sunday

    0
      こんにちは、アゼスタです。
      ここでは富士山をご紹介します。

      まあ紹介する必要もないでしょうが、富士山です。
      日本で一番高い山(3776m)で誰もが知っているでしょう。

      紹介では静岡県に分類しましたが、
      本当は山梨県か静岡県のどちらに県に所属するのかは定まっていません。

      定めてしまうと、観光名所として押し出しやすくなって、
      両県の揉め事になってしまいますもんえね。


      ↑富士山

      日本の象徴です。
      海外の人に日本について知っていることを聞くと、富士山と答える人もいます。
      (アゼスタ写真の経験上、あまり多くはありませんが。)

      美しい形の独立峰だから人の心に残るんでしょうね。
      芸術の題材にもなっていますし。

      まだ登っていない人は生涯で一度は登ってみるといいでしょう。
      それではまた。


      アゼスタ

      三重県 │ 伊勢神宮 外宮 <アゼスタ観光地ブログ>

      2016.06.07 Tuesday

      0
        おはようございます、アゼスタです。
        今日は伊勢神宮の外宮を紹介したいと思います。

        そもそも伊勢神宮には内宮と外宮があります。
        内宮は皇大神と呼ばれ、天照坐皇大御神を祀っています。
        外宮は宮豊受大神宮と呼ばれ、宮豊受御神を祀っています。
        この両宮を参拝する時には、順番があり、外宮を参拝した後に内宮へ参るのがしきたりとなっています。

        内宮はまた別に紹介するとして、今日は外宮についてです。

        正宮には、正殿、西宝殿、東宝殿があります。
        多賀宮、風宮、土宮の3つの別宮もあり、他にも斎館や神楽殿、忌火屋殿、御酒殿などの建物もあります。

        三重県 伊勢神宮 外宮
        ↑神楽殿

        外宮にある神楽殿は、正宮に向かう参道の途中にある建物です。

        三重県 伊勢神宮 外宮
        ↑せんぐう館の隣の池

        せんぐう館は2013年に第62回式年遷宮を記念して開館しています。
        普段見学することのできない御神宝などについてわかりやすく学べます。

        外宮に訪れたときは
        せんぐう館にも足を運んでみてください。


        ----------------------------------------------------------------------
        せんぐう館について
        開館時間:9:00〜16:30
        休館:毎月第4火曜日(祝日の場合はその翌日)
        アクセス:
        ・  近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で7分
        ・  伊勢自動車道伊勢西ICから車で10分
        ----------------------------------------------------------------------


        アゼスタ

        埼玉県 │ 羽生PA <アゼスタ観光地ブログ>

        2016.06.02 Thursday

        0

          おはようございます、アゼスタです。
          埼玉県の羽生PAを紹介していこうと思います。

          羽生PAは東北自動車道にあるパーキングエリアの一つです。
          なんでパーキングエリアを観光名所として紹介するの?と思われる人もいるでしょう。

          でも、最近ではPAを一つの観光名所として多くの人に来てもらうという動きがあります。
          羽生PAもその動きの乗っかっており、テーマパーク型のPAになっています。

          下の写真を見ればわかると思いますが、
          今風ではありませんよね。
          昔の町並みになっています。

          埼玉県 羽生PA
          ↑羽生PAの外観

          タイムスリップしたような感覚になりますよね。
          こんだけ力を入れていたら、東北道を利用するときは止まって休みたくなります。
          納得です。(アゼスタの社員にも利用する方がいました笑)

          埼玉県 羽生PA
          ↑羽生PAの中

          東北道を利用する人しかたちよれないので、残念だと思う人もいるでしょう。
          安心してください。一般道からでも利用できますから。

          一般道から羽生PAにはいる方法があります。
          「羽生パーキングエリア 一般道 入り口」とかで検索すれば出てますよ。

          高速道路で疲れたときの休憩にはもちろん、
          一般道からちょっとした気分転換に利用するのもいいでしょう。

          アゼスタ

          群馬県 │ 浅間山 <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.05.28 Saturday

          0
            こんにちは、アゼスタです。
            今日は群馬県の浅間山を紹介します。

            群馬県の浅間山と書きましたが、
            長野県との県境に位置しています。

            活発な活火山として知られています。
            ここ数年でもときどき噴火しています。

            群馬県 浅間山
            ↑やや遠目からの浅間山

            群馬県 浅間山
            ↑雲がかかった浅間山

            浅間山とそれに連なる山々は上信越高原国立公園にも指定されていて、自然が豊かです。

            たくさんの動植物を存在しており、
            高山植物、高山蝶、野生動物など貴重な生物も生息しているみたいです。

            浅間山に登りに行くときや近くに行くときは、
            火山活動の様子を気にしてください。

            「浅間山 火山 活動状況」で確かめられるはずです。


            アゼスタ

            群馬県 │ 草津温泉 湯畑 <アゼスタ観光地ブログ>

            2016.05.23 Monday

            0
              こんばんは、アゼスタです。
              今日は観光名所として有名な群馬県草津温泉についてです。

              草津温泉は日本を代表する温泉です。
              昔から有名な温泉でして、江戸時代には東大関と呼ばれる最高位の番付でした。
              現在では日本三名泉であり、日本人だけでなく多くの外国人観光客も訪れています。

              多くの湯が湧いており、
              源泉として有名なところの一つが湯畑です。

              草津温泉の中心であり、シンボルだと認識されています。


              群馬県 草津温泉 湯畑
              ↑草津温泉湯畑
              群馬県 草津温泉 湯畑
              ↑昼の湯畑

              毎分4000リットルのお湯が噴き出しており、
              湯けむりがすごいみたいです。(行ったことのあるアゼスタ社員の実体験)

              湯畑のまわりは公園になっていて、
              瓦を敷きつめた歩道、石柵、白根山をかたどった「白根山ベンチ」などを楽しめるそうです。

              私もそろそろ行ってみたいです。
              日頃の疲れを癒やすためにも笑

              みなさんも時間があるときは行ってみてくださいね!


              アゼスタ

              岐阜県 │ 日本昭和村 <アゼスタ観光地ブログ>

              2016.05.18 Wednesday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今日は岐阜県の日本昭和村についてです。

                日本昭和村というのは実は愛称で、正式には平成記念公園といいます。
                昭和中期の里山をモチーフにした都市公園になっています。

                昭和の中期というと、だいたい昭和30年代ですよね。
                今では考えられないですが、電子機器がなくすべてがアナログの生活です。

                アナログな生活を体験できるスペースとして日本昭和村があります。
                日々の生活に嫌気がさしたり、忙しい生活から離れたかったりする人にオススメです(アゼスタの多忙な社員より)。

                普段の生活とはかけ離れており、煩わしいことから離れることができるみたいです笑

                もちろん現代っ子にアナログな生活を体験させるのもいいでしょう。
                なかなか昔の生活を体験できるところはありませんもんね。

                岐阜県 日本昭和村
                ↑日本昭和村の地図

                岐阜県 日本昭和村
                ↑日本昭和村の入り口

                ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                入園料
                大人830円(中学生以上)
                シニア600円(65才以上)
                小人400円(4才から小学生)
                ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                入園料は以上のとおりです。
                時間があるときに行ってみてくださいね!


                アゼスタ

                岐阜県 │ 岐阜城 <アゼスタ観光地ブログ>

                2016.05.13 Friday

                0
                  こんにちは、アゼスタです。
                  もうそろそろお昼ですね。私はこれを書いたらランチです。

                  今日は岐阜県にある岐阜城を紹介します。

                  岐阜城は、もともと斎藤道三公の居城でした。
                  しかし、永禄10年(1567年)8月、織田信長公がこの城を攻略しています。
                  そのときのこの地方一帯の名称を改めて「岐阜」としています。
                   
                  戦国時代の城はすでに失われており、現存しているのは昭和31年に復興されたものです。
                  岐阜城は全国の城の中でも有数の高さにある城です。
                  標高329メートルもあり、最上階から見下ろした景色は素晴らしいみたいです。
                  (アゼスタ社員による)


                  岐阜県 岐阜城
                  ↑岐阜城


                  岐阜県 岐阜城
                  展示してある信長公の木像

                  天守閣は資料館として利用されています。
                  木造の信長公の像があります。

                  私たちが絵で知っている織田信長とはちょっと違っており、
                  なんかリアルです。

                  どっちがより信長に似ているかは知りませんが、
                  この信長像のほうが本物に似ている気がしています(私だけでしょうか?)。

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                  アクセス:
                   「岐阜公園・歴史博物館前」というバス停で下車、
                   徒歩3分の岐阜公園内から金華山ロープウェー3分、金華山ロープウェー山頂駅から徒歩8分。
                  住所:
                   岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
                  休館日:
                   なし(年中無休)
                  開館時間:
                    3月16日〜  5月11日  午前9時30分〜午後5時30分
                    5月12日〜10月16日      午前8時30分〜午後5時30分
                    10月17日〜3月15日  午前9時30分〜午後4時30分

                  アゼスタ

                  愛知県 │ 名古屋城 <アゼスタ観光地ブログ>

                  2016.05.08 Sunday

                  0
                    おはようございます、アゼスタです。
                    今日は愛知県名古屋市にある名古屋城を紹介します。

                    名古屋城は、尾張国愛知郡にあった城。
                    大阪城と熊本城と並んで日本3大城と呼ばれていました。

                    しかし、戦前まで残存していた部分も空襲により大部分が失われてしまいました。
                    今見ることができるのは、戦後に復元されたものです。

                    名古屋城と言えば、金のしゃちほこを想像する人が多いでしょう。
                    そのため名古屋城は別名「金鯱城」や「金城」とも呼ばれたりします。

                    よく勘違いする人がいるみたいですが、
                    「しゃちほこ」という生物は存在しません。
                    くれぐれも間違いないようにここで覚えてしまいましょう。


                    愛知県 名古屋城
                    ↑名古屋城の看板

                    観光名所なので、3つの言語で表記されていますね。
                    ハングルは読めません笑

                    愛知県 名古屋城

                    普段はライトアップされていますが、
                    敷地に入ってみることはできません。

                    もし近くでライトアップを見たいのであれば、
                    敷地の西側にあるホテル付近から見るのがオススメです。
                    (愛知出身のアゼスタ社員より)

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    アクセス:
                    名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
                    鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分
                    栄13号系統(栄〜安井町西) 「名古屋城正門前」
                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    アゼスタ

                    愛知県 │ 名古屋能楽堂 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2016.05.03 Tuesday

                    0
                      こんにちは、アゼスタです。
                      今日は愛知県にある名古屋能楽堂を紹介したいと思います。

                      名古屋能楽堂は名古屋で一番有名な名古屋城の正面にあります。
                      1997年に能や狂言といった日本の伝統芸能を守り、後世に伝えていくために開館しました。

                      630席を揃える見所があります。
                      定期公演は年に10回ほどあるみたいです。
                      日本語と英語のイヤホンガイドがあり、今まで能や狂言に触れたことがない人でも楽しめます。

                      公演がなくても資料やなどが展示されているスペースがあり、
                      伝統芸能に触れることができます。
                      展示場は無料で入れます。


                      愛知県 名古屋能楽堂
                      ↑名古屋能楽堂

                      住所:名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
                      TEL:052-231-0088 
                      アクセス:地下鉄浅間町駅から徒歩10分
                      見学時間 午前9時〜午後5時
                      受付時間 午前9時〜午後5時

                      アゼスタ