東京都足立区・荒川区|千住大橋 <アゼスタ観光地ブログ>

2019.09.06 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は東京都から「千住大橋」のご紹介です。

     

    千住大橋(せんじゅおおはし)は、旧日光街道の隅田川にかかる橋です。

     

    最初に千住大橋が架橋されたのは、徳川家康が江戸に入府して間もない文禄3年(1594年)11月のことで、隅田川最初の橋でした。
    当初の橋は現在より上流200mほどのところで、当時「渡裸川の渡し(戸田の渡し)」と呼ばれる渡船場があり、古い街道筋にあたった場所と推測されています。

     

    千住大橋は何度も改架、改修が行われ、正保4年(1647年)、寛文6年(1666年)、天和4年(1684年)、享保3年(1718年)、宝暦4年(1754年)、明和4年(1767年)の計6回にも及びます。
    なお、明和の架け替えの際に、ほぼ現在の位置に架け替えられたそうです。
    最初の架橋から明治18年(1885年)7月1日の台風による洪水まで、流出が一度も無く、江戸時代の300年近くを生き抜いた名橋と言われています。

     

    その後、明治19年(1886年)に二重の太鼓橋様式の木橋として再架橋され、関東大震災後の震災復興事業の一環として、昭和2年(1927年)に現在の鉄橋が架橋されました。
    タイドアーチ橋としては日本最古のものです。
    昭和48年に交通量増大のために、下流側にぴったり接して新橋が架橋されました。

     

     

    橋の入り口には千住大橋の解説がかかれていたり、周辺には奥の細道に関する石碑や記述があちこちにみられます。

    だんだんと気候が涼しくなっていきますので、歴史を巡って周囲を散策してみるのもよいのではないでしょうか。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    東京都 「千住大橋」

     

    [所在地] 北岸:東京都足立区千住橋戸町
         南岸:東京都荒川区南千住6丁目

     

    [HP] 足立区:https://www.city.adachi.tokyo.jp/hakubutsukan/chiikibunka/hakubutsukan/manabu-senjuohashi.html
        荒川区:https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/jishajiin/minamisenjujinja/senjuoohashi.html

    ------------------------------------------------------------------------------

    長野県長野市|長野駅 <アゼスタ観光地ブログ>

    2019.08.30 Friday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は長野県から「長野駅」のご紹介です。

       

      長野駅は、1888年(明治21年)5月1日に開業しました。
      JR東日本の駅で、県内最大のターミナル駅となっており、北陸新幹線と信越本線、しなの鉄道の北しなの線、長野電鉄の長野線が乗り入れています。

       

       

      長野駅から歩いて30分くらいの距離には「善光寺」があります。

      善光寺までの道のりは、ほぼ一本道です。

      歩道には小さな石の道しるべが多数設置されており、何キロ歩いたか、残り何キロかということがすぐにわかるようになっています。

       

      この一本道にはたくさんの信州そば屋さんやCafe、飲食店などがあります。
      例えば、酒まんじゅうで有名な「つるや」や、長野名物の七味唐辛子「八幡屋磯五郎」のお店もあります。
      久世福商店」のおとうふドーナツや、「HEIGORO」のソフトクリームも有名ですので、食べ歩きを楽しむこともできます。

       

      小さなお子様連れだったり、ご年配の方と一緒の場合は、駅から出ている循環バス「ぐるりん号」や「びんずる号」を利用するのもよいかと思います。
      料金は150円(小人80円)で、所要時間10分程度で善光寺に到着します。

       

      長野駅から地下鉄の長野電鉄「善光寺下駅」まで行く方法もありますが、こちらは駅から10分ほど歩くことになりますのでご注意ください。

       

      一度行ったことのある場所でも、前回とは違った方法で旅をすることでまた新しい発見があるかもしれませんね。

       

      ------------------------------------------------------------------------------
      長野県長野市 「長野駅」

       

      [所在地] 長野市南千歳1-25

       

      [電話] 026-226-2681

       

      [公式HP] https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1105
      ------------------------------------------------------------------------------

      東北自動車道|福島松川PA上り <アゼスタ観光地ブログ>

      2019.08.23 Friday

      0

        こんにちは、アゼスタです。
        今回は福島県から「福島松川PA上り」のご紹介です。

         

        福島松川PAは、福島市の南に位置し、「スマートIC」が併設されている利便性の高いPAです。

         

        スマートIC」とは、ETC専用のインターチェンジのことです。
        サービスエリアやパーキングエリアに設置されていたり、既存インターチェンジの間に設置されており、より目的地に近いICを選ぶことができるようになりました。

         

         

        また、福島松川PAには、「YASMOCCA(ヤスモッカ)」が併設されています。

         

        YASMOCCA」は、全国のSAやPAで56店舗展開されています。
        定番の定食では、鶏の唐揚げや生姜焼きが大盛で提供されていたり、朝定食も用意されています。
        全国どこにいっても「いつもの、安心の味」が楽しめます。
        定番メニュー以外にも、各地自慢の食材を用いた「地域メニュー」や、その時期ならではの「季節メニュー」もあり、飽きの来ないバラエティー豊かなラインナップとなっています。

         

        気軽に「休もっか」「休もうよ」とお立ち寄りいただけるようなお店ですので、ぜひ一息入れて旅の疲れを癒してください。

         

        -------------------------------------------------------------------------------
        東北自動車道 「福島松川PA上り」

         

        [所在地] 福島県福島市松川町字下新田73

         

        [公式HP] https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040186/1/

         

        [駐車場] 大型:15/小型:47

         

        [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・産直販売・
                         喫煙所・自動販売機
        -------------------------------------------------------------------------------

        東京都千代田区|神田明神 <アゼスタ観光地ブログ>

        2019.08.16 Friday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今回は東京都から「神田明神」のご紹介です。

           

          神田明神」は、正式名称を神田神社といいます。
          神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場等の108町会の総氏神様です。

           

          天平2年(730年)に創建され、関ケ原の合戦に臨む際、徳川家康公が御祈祷を行ったり、江戸幕府が開かれると幕府の尊崇する神社となりました。
          祭神は、一ノ宮には「縁結びの神であるだいこく様」、二宮には「商売繁盛の神であるえびす様」、三ノ宮には「除災厄除や勝負運の神様であるまさかど様(平将門命)」が祀られています。

           

           

          歴史ある神田明神ですが、近年ではアニメの聖地としても話題となっています。
          神田明神が舞台として使用されているということで、アニメとコラボレーションした絵馬や御朱印帳、お土産等が用意されています。

           

          また、他の神社やお寺では見かけないようなお守りとして、「IT情報安全守護」が売られています。
          初穂料1,000円で、コンピューターウイルス、フリーズ、強制終了等、人の力ではどうしようもないパソコンの不具合から守ってくれるご利益があります。

           

          境内は24時間開放されているので、観光の際には一度神田明神へ参拝されてみてはいかがでしょうか。

           

          -------------------------------------------------------------------------------
          東京都千代田区 「神田明神」

           

          [所在地] 東京都千代田区外神田2-16-2

           

          [電話] 03-3254-0753

           

          [公式HP] https://www.kandamyoujin.or.jp/
          ------------------------------------------------------------------------------

          東北自動車道|安達太良SA下り <アゼスタ観光地ブログ>

          2019.07.30 Tuesday

          0
            こんにちは、アゼスタです。
            今回は福島県から「安達太良SA下り」のご紹介です。
             
            安達太良(あだたら)SAは、福島県のほぼ中央に位置し、雄大な景色の安達太良山を一望することができるSAです。
            和風のレストランやベーカリー、品数豊富なショッピングコーナーなどがあり施設も充実しています。
            東北地方のサービスエリアでは、もっとも広い駐車場があるのが特徴です。
             
             
            売店では、旬の果物である桃の発売が始まりました。
            福島を代表する品種「あかつき」が全国発送できますので、ご自宅はもちろん親せきやご友人に贈っても喜ばれるのではないでしょうか。
             
            また、自動販売機のそばには、ウルトラマンが佇んでいます。
            下りはもちろん、上りにも設置されており、それぞれ違うウルトラマンのようです。
            なぜウルトラマンが設置されているかというと、生みの親である円谷英二さんの出身地が福島県須賀川市であるためだそうです。
            ウルトラマンの横にある自動販売機で商品を購入すると、効果音とともにウルトラマンの声が流れます。
            効果音は何種類もあるようなので、どのような音があるのか、ぜひ購入して確かめてみてください。
             
            -------------------------------------------------------------------------------
            東北自動車道 「安達太良SA下り」
             
            [所在地] 福島県本宮市本宮平井228
             
            [公式HP] https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040176/2/
             
            [駐車場] 大型:54/小型:214
             
            [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・産直販売・給油
                    給電・喫煙所・自動販売機・ATM・ベビーコーナー
            -------------------------------------------------------------------------------

            大阪府大阪市|心斎橋駅 <アゼスタ観光地ブログ>

            2019.07.22 Monday

            0

              こんにちは、アゼスタです。
              今回は大阪府から「心斎橋駅」のご紹介です。

               

              心斎橋駅は、大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) の駅です。
              1933年(昭和8年)5月20日 に、1号線(現・御堂筋線)の終着駅として開業しました。
              現在は、御堂筋線、長堀鶴見緑地線が乗り入れています。

               

              駅のデザインは「夕日と心斎橋」をテーマにしています。
              御堂筋線との乗り換え通路には、長堀川に架かっていた往時の心斎橋をモチーフとした装飾がなされているそうです。

               

               

              また、心斎橋駅周辺はタピオカドリンクの激戦区です。
              タツノオトシゴのロゴが入った「辰杏珠(シンアンジュ)」では、ピンク色のタピオカや、バタフライピーというお茶の色が青くなるハーブティー等もあり、見た目から楽しめラインナップとなっています。
              その他にも、猫のロゴが可愛い「一期一笑(いちごいちえ)」や、台湾の大手のタピオカティー専門店である「Chatime(チャタイム)」もあります。


              さらには、現在人気が急上昇しているチーズティーとともにタピオカが楽しめる「タピチ(TAPICI)」が7月にオープンしました。
              もちもちのタピオカと、チーズミルクフォームを合わせた贅沢な一杯だそうです。

               

              皆様も心斎橋駅にお立ち寄りの際は、タピオカドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

               

              -------------------------------------------------------------------------------

              大阪府大阪市 「心斎橋駅」


              [所在地] 大阪市中央区心斎橋筋一丁目8-16

               

              [公式HP] https://subway.osakametro.co.jp/station_guide/M/m19/
              ------------------------------------------------------------------------------

              長野県木曽郡|御嶽神社 <アゼスタ観光地ブログ>

              2019.07.12 Friday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今回は長野県から「御嶽神社」のご紹介です。

                 

                御嶽神社は、木曽御嶽山への山岳信仰に基づく神社です。
                伝承によれば木曽御嶽山頂上奥社は大宝2年(702年)信濃国司高根道基が創建し、ついで延長3年(925年)白川少将重頼が木曽御嶽山へ登山し神殿を再建したとされています。

                 

                 

                7月末には「御嶽神社例大祭」が行われます。
                里宮に祀られている御嶽の神様が御輿にのって八幡堂へ下りてこられます。
                そして巫女舞や三剣の舞が奉納され、翌日にはまた御輿に乗って里宮へ戻られます。
                模擬店もたくさん立ち並び、とてもにぎやかになるそうです。

                 

                周辺にはカヌーが楽しめる自然湖があります。

                また、御嶽山四号目には広大なキャンプ場「おんたけ銀河村」があります。
                このキャンプ場では、スターキャビン、バンガロー、テントサイトが用意され、さらに本格的な天体望遠鏡や天体学習機材、星図や星の写真パネルなどを揃えた「星の家」では天体観測ができます。

                昼は荘厳な御岳山を望み、白樺林の中でトレッキングやハイキングを楽しみ、夜は間近に見る星々と対話し、ここだけのアウトドアを満喫してみてください。

                 

                -------------------------------------------------------------------------------
                長野県木曽郡 「御獄神社」

                 

                [所在地] 長野県木曽郡王滝村3315番地

                 

                [電話] 0264-48-2637

                 

                [公式HP] http://www.ontakejinja.jp/index2.html
                ------------------------------------------------------------------------------

                常磐自動車道|中郷SA上り <アゼスタ観光地ブログ>

                2019.06.28 Friday

                0

                  こんにちは、アゼスタです。
                  今回は茨城県から「中郷SA上り」のご紹介です。

                   

                  中郷SAが存在する北茨城市は童謡「七つの子」や「しゃぼん玉」、「赤い靴」などを作詞した詩人「野口雨情」のふるさとです。

                   

                  野口雨情のふるさとであることから、中郷SAには雨情詩碑公園があります。
                  公園内には雨情の代表的な童謡の詩碑があり、上りに7基、下りに6基設置されています。
                  詩碑以外にも、小川やベンチ、曲を奏でる鐘があります。
                  ドライバーが散歩をしたり休憩したりと、のんびり出来る空間となっており、運転の疲れを癒すことが出来ます。

                   

                   

                  フードコートで注目したいのは、「中郷ラーメン」です。
                  このラーメンはスライスしたレモンが入っており、サッパリした味付けとなっているため、女性にも人気です。
                  その他にも、茨城の名産であるあんこうを使用した、あんこうの唐揚げ丼や、カツが5枚も乗ったボリューム満点のつくば鶏チキンカツ丼もあります。

                  また、ショッピングコーナーでは、茨城の水戸納豆や福島三大銘菓などお土産を多数揃えています。

                   

                  詩碑公園は今年の4月にリニューアルしたそうです。
                  皆様も詩碑公園で懐かしい童謡を口ずさみながら、幼少時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

                   

                  -------------------------------------------------------------------------------
                  常磐自動車道 「中郷SA上り」

                   

                  [所在地] 茨城県北茨城市中郷町日棚字宝壷1540-1

                   

                  [公式HP] https://www.driveplaza.com/sapa/1400/1400126/1/

                   

                  [駐車場] 大型:23/小型:50

                   

                  [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・産直販売・給油・給電・喫煙所
                  -------------------------------------------------------------------------------

                  埼玉県所沢市|メットライフドーム <アゼスタ観光地ブログ>

                  2019.06.21 Friday

                  0

                    こんにちは、アゼスタです。
                    今回は埼玉県から「メットライフドーム」のご紹介です。

                     

                    メットライフドームは、イベント・コンサート会場として数多く使用されているドーム施設です。
                    また、プロ野球・パシフィック・リーグ(パ・リーグ)埼玉西武ライオンズが本拠地としています。

                     

                    元々は1963年に竣工した「西武園球場」という小規模な球場でしたが、1979年にはプロ野球が開催可能な球場として開業しました。
                    そして、1999年に日本で5つ目のドーム球場として生まれ変わりました。
                    このドーム球場は、既存施設に後からドーム屋根を架設するという異例の建設方式によって作られました。

                    球場自体は当初から将来を見据えドームが架けられるように設計されていたそうです。

                     

                     

                    メットライフドームには、「ライオンズキッズパーク」という8歳以下のお子さまを対象とした屋内遊び場があります。
                    「野球」をテーマにした室内には、的当てピッチングやキッズフィールドのほか、野球場ならではの遊具や遊びがたくさんあります。

                     

                    また、周辺には、お子さま向けアトラクションやプールなどが充実している「西武園ゆうえんち」もございます。
                    さらに、ジブリの名作「となりのトトロ」の舞台のモデルの一つのなった「狭山丘陵」では、小トトロコースや大トトロコースといった散策コースが設けられています。
                    他にも、「県営所沢航空記念公園」では、園内に「所沢航空発祥記念館」やテニスコート等の運動施設、野外ステージ等が整備され、また公共団体の催し物等も開催されています。

                     

                    これからどんどん暑くなりますので、屋外では帽子をかぶったり、水分補給をしっかりして、令和元年の夏を楽しんでくださいね。

                     

                    -------------------------------------------------------------------------------

                    埼玉県所沢市 「メットライフドーム」

                     

                    [所在地] 埼玉県所沢市上山口2135

                     

                    [電話] 04-2925-1141

                     

                    [公式HP] https://www.seibulions.jp/ocms/stadium/
                    ------------------------------------------------------------------------------

                    長野県松本市|松本城 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2019.06.14 Friday

                    0

                      こんにちは、アゼスタです。
                      今回は長野県から「松本城」のご紹介です。

                       

                      松本城は、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。

                      天守を残す城は12城しかなく、五重天守となると2城のみしか現存していません。
                      安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定されており、城跡は国の史跡に指定されています。

                       

                       

                      松本城では、スマートフォンを使った楽しみ方がいくつかございます。

                       

                      国宝松本城クイズ」というアプリでは、築城以前から現代に至るまでの松本城に関するさまざまなクイズに挑戦することができます。

                      1回10問のクイズなので、松本城を訪れる前に歴史をチェックしたり、楽しかった旅を思い出しながら挑戦したりと、いろいろな場面で手軽に楽しめます。

                       

                      また、「ストリートミュージアム」というアプリは、江戸時代の姿を再現した仮想現実世界(VR:バーチャルリアリティ)をお楽しみ頂けます。

                      本丸・二の丸エリアでは9箇所、三の丸エリアでは20箇所ものVRのスポットがあり、スポットに近づくとVRと解説アナウンスが始まります。

                       

                      また、本丸庭園内には忍者等の装束をまとった「おもてなし隊」が登場しますので、旅の思い出に一緒に写真撮影してみてはいかがでしょか。

                       

                      いろいろな場面でスマートフォンを活用しながら、国宝の松本城を楽しんでみてください。

                       

                      -------------------------------------------------------------------------------

                      長野県松本市 「松本城」

                       

                      [所在地] 長野県松本市丸の内4番1号

                       

                      [電話] 0263-32-2902(松本城管理事務所)

                       

                      [開城時間] 8:30〜17:00(12/29〜12/31を除く)

                       

                      [天守観覧料] 大人:610円 小・中学生:300円

                       

                      [公式HP] https://www.matsumoto-castle.jp/
                      ------------------------------------------------------------------------------