中央自動車道|恵那峡SA <アゼスタ観光地ブログ>

2020.06.22 Monday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は岐阜県から「恵那峡SA」のご紹介です。

     

    恵那峡(えなきょう)SAは、岐阜県恵那市の中央自動車道上のSAで、1975年3月にオープンしました。
    下り線側エリアは、2014年(平成26年)8月5日にリニューアルし、
    上り線は現在、駐車マス増設工事が行われています。

     

     

    江戸時代の姫街道宿場「大井宿・中津川宿・落合宿」をイメージしたレストラン「夕照の里」(せきしょうのさと)では、

    地域食材の飛騨牛を中心としたメニューを取り揃えています。
    ショッピングコーナーでは、飛騨牛や栗などの地元特産品に加え、地方色豊かなお土産品を用意されています。

     

    お土産で注目したいのは「仁太郎の栗おこげ」です。
    栗おこげとは、栗きんとんを炊き上げる時に鍋の底にできる、栗きんとんのおこげです。
    一度にあまり取れず、栗の風味の詰まった珍しい一品で、
    日本全国、SAではこの恵那峡でしか購入できません。

     

    周辺には、四季折々の渓谷美が楽しめる「恵那峡」をはじめ、
    恵那峡を見渡せる大観覧車やディキャンプ場やプールがある「恵那峡ワンダーランド」、
    世界各地から集めた、貴重な鉱物や石を展示されている「ストーンミュージアム 博石館」、

    浮世絵師・歌川広重の浮世絵版画などが展示されている「中山道広重美術館」等があります。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    中央自動車道 「恵那峡SA」

     

    [所在地] 岐阜県恵那市大井町舟山1120

     

    [公式HP] https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=106

     

    [駐車場] 大型:28/小型:181

     

    [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
            コンビニエンスストア、給油、給電、ベビーコーナー
    -------------------------------------------------------------------------------

     

    コメント
    コメントする