新東名高速道路|岡崎SA(下り) <アゼスタ観光地ブログ>

2019.10.28 Monday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は愛知県から「岡崎SA下り」のご紹介です。

     

    岡崎SAは、愛知県岡崎市にある新東名高速道路のSAで、2016年にオープンしたばかりの新しSAです。
    ブランド名は「〜歴史と自然〜NEOPASA(ネオパーサ)岡崎」で、それぞれ上りと下りにはコンセプトがあります。
    上り線側は「岡崎宿」、下り線側「森のエントランス」とコンセプトは分かれていますが、上下線共用(集約)型となっています。
    中日本高速道路(NEXCO中日本)管内で「最大級の規模」のサービスエリアです。

     

     

    下り側は、「コノハズク」の顔をイメージした入口がキャッチーな木目調デザインになっています。
    自然に囲まれた岡崎の森の中という環境を積み木で表現しており、これから東海地方に向かう旅の楽しみを膨らませます。

     

    コンビニエンスストアの奥に「ドライバーズスポット」というものがあります。
    ここは、4時間営業しているコインランドリーがあります。
    洗濯1回200円、乾燥は30分100円で利用可能です。
    さらに1回300円で使えるコインシャワーも併設されています。
    サービスエリアで個室のシャワーというのは全国的にみてもかなり珍しいでしょう。

     

    屋外には、ドッグランやお子様と遊べるファミリーエリアもあります。

     

    長距離運転しているドライバーの方にも、家族連れでも楽しめる空間となっています。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    新東名高速道路 「岡崎SA下り」

     

    [所在地] 愛知県岡崎市宮石町字六ツ田10-4

     

    [公式HP] https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=208#panel

     

    [駐車場] 大型:77/小型:204

     

    [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
             コインランドリー・コインシャワー・ドッグラ・遊具設備
    -------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする