長野県上田市|真田神社 <アゼスタ観光地ブログ>

2019.05.14 Tuesday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は長野県から「真田神社」のご紹介です。

     

    真田神社は、上田城本丸跡に鎮座し、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代上田城主を御祭神と

    しています。

     

    上田城は、二度にわたる徳川の大軍の攻撃を退けたという「不落城」です。
    そのため、その跡地にある真田神社では「勝運」のご利益を得られるとされています。

     

     

    真田神社には「おみくじ通り」という場所があり、たくさんのおみくじが扱われています。
    中でも、和傘の形をしたおみくじが人気を集めています。
    これは「運が開く」という意味で傘の形をしているそうです。
    傘の色も数種類あり、おみくじをくくる紐には淡い色の和傘がたくさん連なっています。

     

    その他にも、太郎山麓や藩主居館跡への抜け穴だったという伝説の残る大井戸や、真

    田信繁(幸村)公が身に着けたといわれる巨大な兜もあります。

     

    また、真田神社は通常の御朱印のほかに、季節限定のデザインがあります。
    見開きの御朱印で、桜や紅葉、家紋の六文銭や兜などが色鮮やかに描かれています。

     

    たくさんの見所がある真田神社に、皆様も参拝してみてはいかがでしょうか。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    長野県上田市 「真田神社」

     

    [所在地]長野県上田市二の丸1-12 上田城鎮座

     

    [電話]0268-22-7302

     

    [御朱印受付時間]AM 8:30 〜 PM 5:30

     

    [初穂料]見開き500円 通常300円

     

    [公式HP]http://sanada-jinja.com/
     -------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする