愛知県豊川市|豊川稲荷 <アゼスタ観光地ブログ>

2019.04.03 Wednesday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は愛知県から「豊川稲荷」のご紹介です。

     

    「稲荷」と言えば、狐を祀っている印象が強いですが、豊川稲荷の正式名は「妙嚴寺」であり、
    鎮守・豐川吒枳尼眞天を祀っています。
    豐川吒枳尼眞天が稲穂を荷い、白い狐に跨っていることから、「豊川稲荷」が通称として広まった
    そうです。

     

    境内は広く、建物は大小合わせて九十余棟あります。
    大本殿や最祥殿など見ごたえのある建物がたくさんありますが、その中でも印象に強く残るのは
    霊狐塚です。
    もとは納めの狐像を祀る場所でしたが、祈願成就の御礼として奉納された狐像が、大小800体
    ほど祀られています。

     

    愛知県 豊川稲荷02_R.jpg

     

    春季大祭や盆踊りを行うみ魂まつり、毎月22日に行う月例祭など1年を通して行事が多くある為
    どの季節に来ても楽しむことができます。
    結婚式も行えるので、花嫁行列を拝むこともできるかもしれませんね。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    愛知県豊川市 「豊川稲荷」

     

    [所在地]愛知県豊川市豊川町1番地

     

    [電話] 0533-85-2030

     

    [公式HP]https://www.toyokawainari.jp/
    -------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする