長野県諏訪市|諏訪大社 <アゼスタ観光地ブログ>

2019.03.06 Wednesday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は長野県から「諏訪大社」のご紹介です。

     

    諏訪湖の周辺に、上社(本宮、前宮)・下社(春宮、秋宮)の4箇所の境内地をもっており、
    全国各地にある諏訪神社総本社です。

    国内にある最も古い神社の一つとされています。

     

    本殿がない代りに、下社の春宮は杉の木を、秋宮は一位の木を御神木とし、上社では御山を
    御神体として拝しています。

     

    長野県 諏訪大社 下社010_R.jpg

     

    7年目毎の4月、5月に行われる「式年造営御柱大祭」は、山から「御柱」と呼ばれる樹齢
    200年程のモミの巨木を8本切り出し、上社は約20km、下社は約12kmの街道を木遣りに
    合わせて人力のみで曳き、社殿の四隅に建てるといった諏訪大社最大の神事です。

     

    寅と申の年にしか行われないので、貴重な御柱祭を目的として足を運ぶのもいいかもしれ
    ませんね。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    長野県諏訪市 「諏訪大社」

     

    [所在地]長野県諏訪市中洲宮山1

     

    [電話] 0266-52-1919

     

    [公式HP]http://suwataisha.or.jp/
    -------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする