高知県|はりまや橋 <アゼスタ観光地ブログ>

2018.09.26 Wednesday

0

    こんにちは。アゼスタです。
    今回は高知県から「はりまや橋」のご紹介です。

     

    江戸時代に,堀川を挟んで商売を行っていた高知の豪商である「播磨屋」と「櫃屋」が、
    両者の往来のため私設の橋を架けたことが「はりまや橋」の由来といわれています。

     

    「純信とお馬の恋物語」の舞台であるはりまや橋は、「よさこい節」の一説にもなっています。

     

    幕末時代、竹林寺の僧「純信」がはりまや橋の小間物屋で思いをよせていた、いかけ屋の娘
    「お馬」に簪を買ったことが噂となってしまいました。
    その後二人は他国へ駆け落ちしましたが、すぐ土佐へ連れ戻され、二人は引き裂かれてしま
    うという悲しい運命をたどるお話です。

     

    高知県高知市 はりまや橋1_R.JPG

     

    現在は、当時のはりまや橋が復元され、純信・お馬のモニュメントを見ることができる
    「はりまや橋公園」として観光地になっています。

     

    周辺にはよさこい祭りの競演場の一つである「はりまや橋商店街」や昔ながらの風情が
    残る「魚の棚商店街」、1時間おきによさこい節の音楽に合わせて動き出す「からくり
    時計
    」などここには書ききれないほど見どころがたくさんあります。

     

    橋の近くにある「はりまや橋観光バスターミナル」も充実しており、どこからでも簡単

    に訪れることができるので興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。


    -------------------------------------------------------------------------------

    高知県「はりまや橋」

     
    [所在地]高知市はりまや町1丁目

    [TEL]088-823-9457

    [公式HP]http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/harimayabashi.html

    -------------------------------------------------------------------------------

    関連する記事
      コメント
      コメントする