群馬県 │赤城神社 <アゼスタ観光地ブログ>>

2018.04.06 Friday

0

    こんにちは。アゼスタです。
    昨日のニュース番組で“春バテ”について特集していました。
    “春バテ”とは、
    激しい寒暖差に対応するためエネルギーが消耗され、疲れを感じやすくなること。
    服装が薄着になるため身体が冷えやすいこと。
    低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わる時期なので、自律神経の切り替えがうまくいかず、眠くなったりだるくなったりすること。
    卒業や入学、進学、転勤、異動など新生活のスタートとなる時期で、緊張感やストレスにより自立神経が乱れること。
    が、あげられるそうです。
    めまいや肩こり、頭痛、倦怠感などの症状が出ます。
    今年は特に患者数も多いとか。
    対策は、ゆっくりお風呂につかる、身体を冷やさない、目のまわりを温める、軽い運動をする、しっかり眠ることだそうです。
    思い当たる方、今日からはなるべくなるべくストレス溜めないように、

    そして規則正しい生活をして元気に春を過ごして下さいね。

     

    前置きが長くなりました。本題へ。

     

    今回は群馬県から「赤城神社」をご紹介します。

     

    日本百名山の一つでもある赤城山。
    その標高約1300mの大沼の半島部分に鎮座しています。
    神社へ入るには鮮やかな赤い欄干の神橋を渡って行きます。
    湖を渡って行く神社。なかなか他では見られないですよね。

     

    群馬県ー赤城神社?大沼から望む赤城山_R.jpg

     

    橋を渡った先に鳥居があり、そこをくぐり湖畔の参道を歩いていきます。
    神橋からも参道からも赤城山や大沼の自然豊かな景色が見られ清々しい気持ちになります。
    秋には素晴らしい紅葉が見られ、冬には雪景色が美しいそうです。
    そのどちらでもない季節に訪れてしまったのは残念ですが、
    写真の通りとっても空がキレイな日でした。十分満足です。

     

    群馬県ー赤城神社?大沼_R.jpg

     

    「赤城神社」は大古より人々の守護神として信仰されており、
    無病息災、家内安全、商売繁盛等のご利益があるのはもちろんのこと、
    湖の神様である「赤城姫」という女神様が女性の願いを叶えてくれるという、
    女性にとっては最強のパワースポットとしても人気があります。
    恋愛成就、良縁祈願、ちょっと面白いのが安産美人祈願ですね。
    こちらでお願いすると美人の娘が授かると言われているそうです。

    お守りも可愛らしいものがたくさんあります。

     

    群馬県ー赤城神社?_R.jpg

     

    大沼の周りには1時間ほどでまわれるハイキングコースが整備されています。
    気軽な山歩きと御祈願。

    せひお出かけになってみて下さい。


    -----------------------------------------------------------------------

    群馬県 「赤城神社」

    [所在地]群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
    [TEL]027-287-8202
    [公式HP]http://akagijinja.jp/
    [アクセス]関越自動車道 赤城インターより、国道353、県道4経由、約1時間

    -----------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする