群馬県 │こんにゃくパーク <アゼスタ観光地ブログ>

2018.02.21 Wednesday

0

    お早うございます。アゼスタです。
    オリンピック中継ご覧になってますか?
    選手たちの熱い戦いは本当に感動と力をくれますね!
    そして今回のオリンピックを盛り上げているのが、解説者のみなさん。
    かつての選手たちが、自身の経験を交えながら解説しているのですが、とにかく面白いです。
    スピードスケートの清水宏保さん、モーグルの三浦豪太さん、ノルディック複合の荻原健司さん。
    三者三様のトークで観戦をわかりやすくおもしろくしてくれてます。
    皆さまもぜひ注目してみてくださいね。

     

    前置きが長くなりましたね(笑)
    では、本題へ。

     

    今回は“こんにゃく”の生産日本一の群馬県から、「こんにゃくパーク」をご紹介します。

     

    日本の伝統食材である"こんにゃく"を、和食文化の一つとして100年後も食べられる日本であるように、
    という思いから造られた「こんにゃくパーク」。
    2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場」から車で15分の距離ということもあり、
    ますます注目を集めている“こんにゃく”のテーマパークです。

     

    群馬県ーこんにゃくぱーく?_R.jpg

     

    工場見学では、“こんにゃく”の製造ラインが一望でき、パネルや映像で“こんにゃく”の歴史や
    雑学まで学ぶことが出来ます。
    予約制ではありますが、こんにゃく体験コースがあり、好きな形に作れる手作り体験や、
    こんにゃくゼリーを作りなど親子で楽しめるコーナーもあります。

     

    群馬県ーこんにゃくぱーく?_R.jpg

     

    工場見学の後は「こんにゃくパーク」で作られた数十種類のこんにゃく料理が無料で食べられる「こんにゃくバイキング」へ。
    日替わりのイベントメニューや季節ごとのメニューなど、こんにゃくの美味しさを存分に味わうことが出来ます。
    こんにゃくってこんな料理になるんだ!という普段見かけない料理もあって、全てのメニューを制覇したくなります(笑)

     

    気に入ったこんにゃくがあればすぐ隣りの売店でお買い物。
    こんにゃくぜりーはもちろんこんにゃくパンやこんにゃく麺、こんにゃくアイスなど。
    お土産にもなりますし、「詰め放題500円」などお得な?商品もあります。

     

    “こんにゃく”を存分に楽しんだら、外の足湯に浸かっていきましょう。
    ここにはなんと全長17mの大きな足湯があります。
    日本のヒノキ風呂やハワイアン風のオーシャンブルー風呂など4種類5か所のお風呂を、
    無料で楽しむことが出来ます。

     

    ちょっと寄り道、のつもりで立ち寄った「こんにゃくパーク」ですが、
    遊び心満載でついつい長居してしまいました。
    お立ち寄りの際は、十分に時間を取って満喫してくださいね。

     

    ------------------------------------------------------------------

    群馬県 「こんにゃくパーク」

    [所在地]群馬県甘楽郡甘楽町小幡161−1
    [TEL]0274−60−4100
    [公式HP]http://konnyaku-park.com/index.html
    [営業時間]9:00〜18:00
    [入場料]無料
    [アクセス]上信越自動車富岡インターから車で約10分
    JR新幹線高崎駅から車で約30分
    上信電鉄上州福島駅から車で約10分

    ------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする