三重県│ 伊勢志摩国立公園 <アゼスタ観光地ブログ>

2017.08.17 Thursday

0

    こんにちは!アゼスタです。

    立秋とはいえまだまだ夏真っ盛り。

    夏休み。海にプールにアクティブに過ごす方、静かに室内であるいは避暑地で過ごす方。

    どちらも最高の思い出になりますように…。

     

    さて、今回は「伊勢志摩国立公園」のご紹介です。

     

    この公園、とても広いですね。

    志摩半島とその周りの伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町にかけて、

    およそ6万haの広大な面積を占めているそうです。

    国立公園としては最も人口が多く、山中には鹿、イノシシ、ニホンザルなどが生息し、

    沿岸部はハマユウ、ハマナデシコなどの海浜植物が咲く。

    そして空にはウミネコ、セグロカモメなどの海鳥が舞い、

    リアス式海岸の美しい地形を眺めているのですね。

    自然と人と生き物が調和した美しい公園だなあと思います。

     

    伊勢志麻国立公園 三重県_R.JPG

     

    公園内の主な観光地としては、伊勢神宮・二見浦・鳥羽水族館・ミキモト真珠島・御座白浜海水浴場

    国府白浜・朝熊山(伊勢志摩スカイライン)・青峰山といったところでしょうか。

    他にもパールロードや海女さんのふるさと、アコヤガイやハマチノの養殖、英虞湾に沈む夕日など。

    何度も訪れたくなる名所ばかりです。

     

    今でしたら伊勢海老やあわび、秋になったら牡蠣が旬です!

    ぜひお出かけ下さい!

     

    コメント
    コメントする