長野県 │ 善光寺 <アゼスタ観光地ブログ>

2016.09.02 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。

    今日は長野県にある善光寺についてご紹介していきます。

     

    善光寺は、日本最古と言われている一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、

    創建から阿弥陀如来様との結縁の場として、民衆の心の拠り所となっている寺です。

     

    古くから善光寺の存在は知られており、江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」と言われるほどでした。

    今でも多くの方が参詣しており、その数なんと年間600万人だそうです。

     

    ↑善光寺参道

     

    歴史を感じさせる参道を通って参詣に行きます。

     

     

    ↑仁王門

     

    仁王門は1752年に建立されましたが、善光寺大地震などにより二度焼失しています。

    現存しているのは1918年に再建されたものです。

     

    この門には掲げられている「定額山」とは善光寺の山号のことです。

     

    ↑山門

     

    重要文化財の山門は本堂に参詣する人を迎え入れてくれます。

     

    山門は江戸時代中期の1750年に建立されました。

    2002から2007年にかけて、大規模な修繕を行い、従来の檜皮葺屋根から建立当初の栩葺屋根に復元されました。

    国内に現存している栩葺建造物として最大のものとなっています。

     

    二階への登楼参拝もでき、周りの景色を楽しめるようです。(アゼスタ社員によると)

     

     

    ↑本堂

     

    本堂は創建から火災により何度も消失しては復元されてきました。

    現存しているのは、1707年に再建されたもので、江戸時代中期の仏教建築として国宝に指定されています。

     

     

    多くの人が訪れる善光寺をみなさんも訪れてみてはどうでしょうか。

    特に御開帳が行われる丑年と未年はオススメです。

     

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------

    住所:長野県長野市元善町491

    アクセス:長野ICから 10km 20分・須坂長野東ICから 10km 20分

         JR北陸(長野)新幹線長野駅下車 バス 10分

    電話番号:026-234-3591

    休業日: 無休

    料金:内陣、お戒壇巡り、経蔵、善光寺資料館共通諸堂参拝券

       大人500円

       高校生200円

       小・中学生:50円

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------

    コメント
    コメントする