兵庫県│湊川神社 <アゼスタ観光地ブログ>

2018.08.23 Thursday

0

    こんにちは。アゼスタです。
    甲子園の高校野球は大阪桐蔭(北大阪)が、
    史上初2度目の春夏連覇を達成した一方で、
    103年ぶりの秋田勢決勝進出を果たした金足農、
    いわゆるカナノウ旋風で活気のあるドラマチックな展開で幕を閉じました。
    夏の風物詩に終わらない余韻を残してくれました。
    また来年が楽しみですね。


    今回は兵庫県から「湊川神社」をご紹介します。

     

    所在地は兵庫県神戸市中央区。
    南北朝時代を代表する名将の一人である楠木正成公を御祭神とする神社です。
    歴史としても古い武将ですが、「湊川神社」が建てられたのは、1872年(明治5年)なのですね。
    どうして没後これほど時間が経ってから神社が出来たのでしょう?

     

    ざっくりした説明になりますが。。。

    楠木公は、後醍醐天皇に尽くした忠臣であるとして後世に尊崇された武将です。
    鎌倉幕府を倒してより良い国を造りたいという後醍醐天皇について最後まで戦ったのが楠木公。
    そのおかげで鎌倉幕府は滅亡し、天皇による統治が始まりました。

     

    兵庫県神戸市 湊川神社_R.jpg

     

    一旦、歴史の中に埋もれていたともいわれていますが、
    1692年、水戸光圀公が御墓所を建立したことがきっかけになり、多くの人々が墓前にお参りするようになり、
    さらに明治維新の前後には、新しい日本の国づくりを願った志士達が墓前に詣でてから
    国事に奔走したということです。

     

    こうして楠木公景仰の気運が高まり、幕末から維新にかけて楠社創建を求める国民運動が盛んになり、
    明治天皇が創建を命じ「湊川神社」が出来た、という経緯のようです。
    幕末の維新志士たちにとっては理想の武士だったのですね。

     

    境内の神能殿や宝物殿などではさらに楠木公の由緒を知ることが出来ます。
    国指定重要文化財なども展示されており、一見の価値ありです。

    南北朝時代の、そして幕末の志士たちを偲びながら
    静かな時間を過ごしてみませんか?

    兵庫県 │ 淡路島 大観音像 <アゼスタ観光地ブログ>

    2016.04.06 Wednesday

    0
      こんにちは、アゼスタです。
      今日も1日始まったばかりですが、頑張っていきましょう!

      ここでは、週末にアゼスタの社員が行ってきたという、兵庫県淡路島での
      一枚の写真を紹介したと思います。

      その写真がこちらです↓ 

      淡路島 大観音像 兵庫県 アゼスタ

      この像は平和観音像です。
      調べたところによると、完成当時は世界で最大の像だったらしいです。

      アゼスタ社員は「まあこんなに大きかったら世界一だわな」と思ったらしいのですが、
      そんな輝かしい過去とは裏腹に今は閉館しているそうです。

      せっかくこんなに高いのに利用の仕方に困ったおり、
      放置されているんでしょうね。

      目立つので観光名所とかにすればいいのにとも思ってしまいました。
      放置問題が解決されるといいですね。

      アゼスタ

      兵庫県 │ 神戸ポートタワー <アゼスタ観光地ブログ>

      2016.01.25 Monday

      0
        こんにちは!
        アゼスタスタッフです。本日は神戸の観光名所として有名な神戸ポートタワーです。
        夜に登ると、神戸の1000万ドルの夜景を堪能することもできますし、昼間に登れば六甲山など、都市と自然が融合した景色を堪能することが可能です。昼でも夜でも楽しむことができます。

        神戸ポートタワーは1963年には開業しており、神戸の街の発展を長い間見守ってくれています。
        また展望階からの景色だけでなく、和楽器の鼓を細長く伸ばしたような外観は、「鉄塔の美女」と愛称がつけられるほど美しいと評価されています。

        神戸にお越しの際は、是非とも「鉄塔の美女」もご堪能いただければと思います。
        自然と都市が程良い距離感で存在している神戸は、アゼスタスタッフ内でもなかなか人気のスポットです。

        株式会社アゼスタ
        株式会社アゼスタ

        兵庫県 │ 大鳴門橋 <アゼスタ観光地ブログ>

        2016.01.08 Friday

        0
          こんにちはー!
          今回のアゼスタスタッフの一枚は大鳴門橋です。淡路島と四国を結ぶ、貴重な交通網です。
          また大鳴門橋の上から有名な渦潮が見れることから、昔は停車して渦潮を見ている車もあったようです。
          そのため、注意書きやスピーカーでも注意されるようになりました。危険なので、絶対にやめましょう。

          淡路島には『うずの丘 大鳴門橋記念館』という施設があり、ここに行くと渦潮のことが勉強できたり、
          リアルタイムで渦潮の様子を(リモートカメラ経由ですが)見ることもできます。

          また『全国ご当地バーガーグランプリ』で1位と2位を授賞したハンバーガーを食べることもできます。
          今度アゼスタスタッフを集めて、お腹を空かせて是非食べに行きたいと画策しています。

          アゼスタアゼスタ

          兵庫県 │ 明石海峡大橋 <アゼスタ観光地ブログ>

          2015.12.28 Monday

          0
            今回アゼスタスタッフは、兵庫県と淡路島を結ぶ世界最長の吊橋を渡ってきました!
            といっても、アゼスタスタッフは車でぶーんと通過しただけです。

            実は明石海峡大橋には見学ツアーが存在します。明石海峡大橋の建設に携わった方に色々と案内いただけます。
            ツアー内では、海上約300メートルの主塔に登ることもできるようで、(高所恐怖症・閉所恐怖症の方にはおすすめできませんが)かなりの絶景が見れるのではないでしょうか。
            高いところ好きの私としては是非一度参加してみたいツアーです。

            アゼスタアゼスタアゼスタ

            兵庫県 │ 生田神社 <アゼスタ観光地ブログ>

            2014.10.17 Friday

            0
              兵庫県にある生田神社は神戸を代表する神社のひとつ。
              それもそのはず、そもそもの「神戸(こうべ)」という名前そのものが、この生田神社に由来するからです。

              かつて、生田神社を守っていた神戸(かんべ)というのがなまって、現在の神戸(こうべ)という名称になったそう。

              そう聞くと生田神社により愛着が湧きませんか?
              さすがに1800年以上の歴史を誇る神社。
              エピソードには事欠きませんね。

              kyoto_ikutajinja_0001.jpg

              アゼスタ

              兵庫県 │ 元町中華街 <アゼスタ観光地ブログ>

              2014.10.14 Tuesday

              0
                日本で中華街と言ったら、横浜と神戸がとても有名です。
                国内にいながら、異国情緒を体験できる手軽な観光スポットといえるでしょう。

                ここでは、神戸の元町で見かけた風景を2枚ご紹介。
                中国語版のコカコーラ前でまったりするパンダが和みますね。

                kyoto_motomachicyukagai_0002.jpg


                kyoto_motomachicyukagai_0001.jpg

                アゼスタ
                1