愛知県 │新東名高速道路 長篠設楽原PA下り<アゼスタ観光地ブログ>

2017.11.13 Monday

0

    こんにちは。アゼスタです。

    七五三の季節ですね。

    この週末にお参りに行かれた方もいらっしゃるでしょう。

    七五三は地域によって慣習や規模も違いますし、最近では夏に日焼けする前に撮影を済ませてしまう

    春の早撮りなども多くなっているようです。

    形は様々ですが、ご家族にとって良い思い出になるのが一番ですね。

     

    それでは本題へ。

    今日は、新東名高速道路「長篠設楽原PA下り」をご紹介致します。

     

    所在地は愛知県新城市、豊田東JCT〜浜松いさなJCTの間にあるPAです。
    この近辺は歴史的に有名な“長篠・設楽原の戦い”の戦地が近く、上り線は武田軍、
    下り線は織田・徳川連合軍をそれぞれイメージしたテーマパーク的なPAとなっています。
    下り線側の延床面積は800屐上り線の約4倍くらいの広さがあります。
    建物周囲には織田・徳川連合軍の戦国のぼり旗が立てられており、
    物見櫓のような展望台や歴史資料展示コーナーまであり、高速道路の休憩所であることを一瞬忘れそうになります。

    また、近隣の方が高速道路エリア外からの来場もできるように、「ぷらっとパーク」と呼ばれる、
    一般道向けの駐車場を上下線とも備えられているので、高速道路を利用しなくてもぷらっと気軽に立ち寄れるのがいいですね。

     

    新東名自動車道 長篠設楽原PA(下り)1_R.JPG

     

    ここでぜひ試して頂きたいのが、自動販売機。
    様々な武将イメージや合戦絵巻が販売機本体にプリントされており、硬貨を投入した際と商品選択ボタンを押した際には、
    武将の声が流れてきます。全く予測していなかったのでちょっとびっくりです。
    信長の声、家康の声とそれぞれあるようなのでもう一本買ってしまいたくなります。

    施設内の店舗も“長篠陣屋食堂”、“長篠陣屋台”の名称でご当地感のあるメニューが並んでいます。
    例えば“家康鯛天丼”は家康公の好物だったとされる天然真鯛の天ぷらがのっていたり、
    武将の名前がついたラーメンは、海苔に家紋が描かれ可愛らしいサイズの、のぼりまで立っています。
    お土産コーナーでは愛知県だけでなく、それぞれの武将に関する地域のお土産や
    東海道五十三次の宿場町の関連商品も置かれています。
    お会計コーナーの柱には本物の矢がいくつも突き刺さっているし、本物の火縄銃が展示されているしと、
    見どころ満載で飽きることがありません。

     

    施設に隣接している、茶臼山の織田信長本陣跡へは「長篠設楽原PA下り」からは徒歩で5分程。

    階段を上っていくのはちょっとつらいですが、お散歩がてら歩くのにはちょうど良い距離です。

    頂上には特に何もないのですけど、ここから信長は家臣たちが戦う様を眺めていたのだろうか、などと

    歴史好きな方には魅力があると思います。

     

    テーマパークのようなパーキングエリア。

    楽しめること間違いなしです。

     

    ----------------------------------------------------------------------------

    新東名高速道路 「長篠設楽原PA下り」

     

    所在地 : 愛知県新城市矢部字谷下ノ入

    電話  : 0536-25-7710

    駐車場 : 大型60台 小型26台 身障者用3台

    売店  : 24時間営業

    フードコート : 7:00〜22:00

    ----------------------------------------------------------------------------

    愛知県 │ナゴヤドーム<アゼスタ観光地ブログ>

    2017.09.29 Friday

    0

      おはようございます。アゼスタです。

       

      朝夕めっきり冷え込んできました。 昼との温度差が10度の日もあります。
      日照時間も減るので体調不良が起きやすくなるようです。
      しっかりと食べること、晴れた日は外に出る、いつもより1時間早く寝る、などが
      体調を維持するために効果的とか。
      ちょっとだけ意識してみて下さい。

       

      さて今回は愛知県名古屋市の「ナゴヤドーム」をご紹介致します。

       

      言わずと知れた中日ドラゴンズの本拠地ですね。
      プロ野球ファンの間では“ナゴド”と呼ばれ親しまれています。
      収容人数40,500人。両翼100m、中堅122m、左右中間116mとプロ野球球場としては
      一般的なサイズだそうですが、外野のフェンスが高くホームランが出にくい球場、
      というのが特徴と言えそうです。
      滅多にこういう場所に行くことがないアゼスタ社員にとっては、
      ただただその広さに圧倒されましたが。

       

      ナゴヤドーム 愛知県名古屋市170624_R.JPG

       

      野球以外にもコンサート会場などで使用されています。
      3大ドームツアー!というと、東京ドーム、大阪京セラドームとこの「ナゴヤドーム」を
      指すようです。ドームでライブですからそうそうたる人気アーティストが使っています。
      2017年後半は三代目 J Soul Brothers、桑田佳祐、嵐、B´zが予定されています。
      さすがの大物ばかりですね。

       

      コンサート以外にも様々なイベントが行われており、巨大迷路や
      世界の犬、猫が集まるわんにゃんドーム、展示会や見本市などが開催されています。
      一般の貸し出しもしており会社の運動会や親睦会、ドッチボールや30人31脚、
      グラウンドゴルフなどが行われています。
      “ロケーションフォトプラン”では結婚写真や家族写真を貸切で撮影でき、グラウンドやスタンド、
      ロッカールームやブルペンを使って思い出作りが出来ます。


      野球ファンのみならず楽しませてくれる「ナゴヤドーム」。
      機会があったら足を運んでみて下さい。広いですよー!

       

      -----------------------------------------------------------
      愛知県名古屋市 「ナゴヤドーム」

      所在地 : 愛知県名古屋市東区大幸南一丁目1番1号
      アクセス: 地下鉄・ ゆとりーとライン 「ナゴヤドーム前矢田駅」から徒歩約5分
      JR・名鉄 「大曽根駅」から徒歩約15分

      -----------------------------------------------------------

       

      愛知県 │ 名古屋城 <アゼスタ観光地ブログ>

      2016.05.08 Sunday

      0
        おはようございます、アゼスタです。
        今日は愛知県名古屋市にある名古屋城を紹介します。

        名古屋城は、尾張国愛知郡にあった城。
        大阪城と熊本城と並んで日本3大城と呼ばれていました。

        しかし、戦前まで残存していた部分も空襲により大部分が失われてしまいました。
        今見ることができるのは、戦後に復元されたものです。

        名古屋城と言えば、金のしゃちほこを想像する人が多いでしょう。
        そのため名古屋城は別名「金鯱城」や「金城」とも呼ばれたりします。

        よく勘違いする人がいるみたいですが、
        「しゃちほこ」という生物は存在しません。
        くれぐれも間違いないようにここで覚えてしまいましょう。


        愛知県 名古屋城
        ↑名古屋城の看板

        観光名所なので、3つの言語で表記されていますね。
        ハングルは読めません笑

        愛知県 名古屋城

        普段はライトアップされていますが、
        敷地に入ってみることはできません。

        もし近くでライトアップを見たいのであれば、
        敷地の西側にあるホテル付近から見るのがオススメです。
        (愛知出身のアゼスタ社員より)

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        アクセス:
        名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
        鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分
        栄13号系統(栄〜安井町西) 「名古屋城正門前」
        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        アゼスタ

        愛知県 │ 名古屋能楽堂 <アゼスタ観光地ブログ>

        2016.05.03 Tuesday

        0
          こんにちは、アゼスタです。
          今日は愛知県にある名古屋能楽堂を紹介したいと思います。

          名古屋能楽堂は名古屋で一番有名な名古屋城の正面にあります。
          1997年に能や狂言といった日本の伝統芸能を守り、後世に伝えていくために開館しました。

          630席を揃える見所があります。
          定期公演は年に10回ほどあるみたいです。
          日本語と英語のイヤホンガイドがあり、今まで能や狂言に触れたことがない人でも楽しめます。

          公演がなくても資料やなどが展示されているスペースがあり、
          伝統芸能に触れることができます。
          展示場は無料で入れます。


          愛知県 名古屋能楽堂
          ↑名古屋能楽堂

          住所:名古屋市中区三の丸一丁目1番1号
          TEL:052-231-0088 
          アクセス:地下鉄浅間町駅から徒歩10分
          見学時間 午前9時〜午後5時
          受付時間 午前9時〜午後5時

          アゼスタ

          愛知県 │ 犬山城 <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.02.16 Tuesday

          0
            みなさんこんにちは、アゼスタです。

            最近、愛知県に出張に出かけてきました。その際に国宝の犬山城へ出掛けて
            きましたので、この素敵なお城のご紹介です。

            歴史好き、城好きの方には当たり前のことかもしれませんが、この犬山城は
            国宝に認定されている数少ないお城です。なんといっても、公式HPの
            トップページタイトルが「国宝犬山城」なので間違いないでしょう。

            木曽川のほとりの小高い山の上に立てられており、天守閣からは岐阜市内は
            もちろん、遠くは名古屋駅まで見渡すことができます。

            一度中に入ってみると、急な階段や立派な梁、歴史を重ねてきた木材の
            雰囲気にウットリします。城の眼前では、ボランティアスタッフの方が
            記念撮影の協力をしてくれるので、大人数で出掛けても、誰かが撮影係
            として写真に映ることが出来ないということもありません。

            一緒に訪城(!?)アゼスタスタッフと2人で犬山城をバックに素敵な写真が
            撮れました。

            観光地情報
            呼称:犬山城
            所在地:愛知県犬山市
            メモ:国宝に認定されている

            犬山城

            犬山城の石碑


            アゼスタ

            愛知県 │ 名古屋駅 ナナちゃん人形 <アゼスタ観光地ブログ>

            2016.01.21 Thursday

            0
              アゼスタスタッフが以前、名古屋で撮影した写真です。
              名古屋近郊の方にはとても有名なナナちゃん人形です。

              名古屋駅の待ち合わせスポットの一つであり、仕事終わりの19〜20時や土日祝日にはなかなかの人が集まっています。
              また路上で楽器を演奏している方がチラホラと見受けられたりします。ここからメジャーデビューされる方がいらっしゃるかも知れませんね。

              ナナちゃん人形の特徴は、衣装が定期的に変わります。
              アゼスタ社内では、誰かが名古屋駅に行く度に、「今回のナナちゃん人形、どんな衣装だった?」と話題になったりします。
              次に名古屋に行った時は、ナナちゃん人形がどんな衣装を着ているのか、それも楽しみに一つになっています。

              アゼスタ
              アゼスタ
              1