静岡県 │三島スカイウォーク <アゼスタ観光地ブログ>

2018.04.16 Monday

0

    こんにちは。アゼスタです。
    4月も半ばになり新生活も落ち着いてきた頃でしょうか。
    気温も上がり過ごしやすくなってきました。
    ちょっとそこまで自転車で、の距離を歩いてみました。
    いつの間にか建物が変わっていたり、新しいお店が出来てたり。
    小さな発見が楽しく、いつもの道も新鮮です。
    春ならではのお散歩。皆さんもお試し下さいね。

     

    さて今回は、静岡県から「三島スカイウォーク」をご紹介します。

     

    2015年にオープンして以来、観光スポットとして人気を集めている巨大な吊橋「三島スカイウォーク」。
    歩行者専用としては日本一の長さを誇る全長400m。
    橋の上からは、富士山や駿河湾、伊豆の山並みや街並みが一望できます。


    吊橋の幅は車椅子がすれ違うことが出来るよう1.6m。
    景色が見えやすいようにメッシュ性の高欄(手すり)。
    風が通り抜けしやすいように歩行面もメッシュに、
    揺れが抑えられるように歩廊の両側には重いコンクリート版を配置している、
    など様々な工夫が凝らされています。

     

    静岡県−三嶋スカイウォーク?_R.jpg

     

    アゼスタ社員が訪れた時は、雲が多く。。。
    左奥に富士山がちらりと写っているのが見えるでしょうか。

     

    富士山は見えずとも最大の高さが70mもあるそこからの景色はまさに絶景です。
    解放感に溢れて気持ちがいいですよ。

     

    静岡県−三嶋スカイウォーク?_R.jpg

     

    吊橋を支えている主塔とケーブルです。
    アンカレイジという吊橋を支える基礎がありその上が小さな展望台になっています。
    この展望台からの一枚です。

     

    静岡県−三嶋スカイウォーク?富士山が背景_R.jpg

    展望台を写したのがこちら。

    少し雲が切れて富士山も姿を見せてくれました。

     

    吊橋を渡り展望デッキからの景色を楽しんだらまた吊橋を渡り戻ってきます。
    お土産や地産品を扱うスカイガーデンでショッピングが楽しんだり、
    レストラン「森のキッチン」で食事をしたり。
    どちらも静岡、伊豆の食材を使ったここでしか味わえないものがたくさんあります。
    地ビールや地酒もありますよ。

     

    アクセスが良いのも魅力です。
    箱根の帰り道に、または伊豆旅行への入り口に、
    ぜひお立ち寄りになって下さいね。

     

    -------------------------------------------------------------------------------

    静岡県三島市 「三島スカイウォーク」

     

    [所在地]静岡県三島市笹原新田313
    [TEL]055-972-0084
    [公式HP]http://mishima-skywalk.jp/
    [営業時間]9:00〜17:00 無休
    [入場料金]往復渡橋 大人1,000円 中高生500円 小学生200円 幼児無料
    [アクセス]新東名高速道路 長泉沼津I.C.より 約15分
    修善寺道路 修善寺I.C.より 約30分
    箱根新道 箱根峠I.C.より 約10分
    JR三島駅よりタクシーで約20分

    -------------------------------------------------------------------------------

    静岡県 │浄蓮の滝 <アゼスタ観光地ブログ>

    2018.03.05 Monday

    0

      こんにちは。アゼスタです。
      昨日は全国的に暖かく、各地で日中の気温が今年最高となったようです。
      東京もコートいらずで少し汗ばむくらいの陽気でした。
      三寒四温とは本来冬の季語だそうですが、春先のこの季節に使うとしっくりくる気がします。
      少しずつ少しずつ春が近づいていますね。


      さて今回は、静岡県から「浄蓮の滝」をご紹介します。

       

      名曲「天城越え」の歌詞としても有名な「浄蓮の滝」。
      歌の世界観ではちょっと怖い怨念を感じますが、
      実際の「浄蓮の滝」は、日本の滝100選にも選ばれる華麗な名瀑であり、
      不動の観光スポットでもあります。
      幅7m、落差25m、滝つぼはエメラルド色でマイナスイオンが溢れているのが肌で感じることが出来ます。

       

      静岡県−浄蓮の滝?_R.jpg


      滝のすぐそばには“わさび沢”。
      綺麗な水と自然に囲まれた場所でないと育たないそうです。
      青々とした葉が敷き詰められている様子はなかなか見ることがないので新鮮です。
      収穫したわさびは、名産品であるわさび漬けやしょうゆ漬け、三枚酢漬けなどに加工されています。
      沢の上の“丸岩安藤わさび店”や“浄蓮の滝観光センター”では、わさびのアイスクリームが売られています。
      わさびの辛さをアイスクリームと味わう。もう20年以上のロングセラー商品だそうです。

       

      静岡県−浄蓮の滝?わさび畑(売店ではわさびソフトを販売)_R.jpg

       

      「天城越え」、「浄蓮の滝」と出ましたのでもうひとつ名所を。

       

      「浄蓮の滝」から車でそのまま国道414号線下田街道を南へ向かって約10分程でしょうか。
      「天城トンネル」に到着します。
      川端康成の“伊豆の踊子”や松本清張の“天城越え”に出てくる有名なトンネルですね。
      全長445.5mの日本で最初の石造道路トンネルです。
      また、道路トンネルとしては初の国の重要文化財にも指定されています。
      ひっそりとしんとした雰囲気は、映画のシーンを思い出させ、
      踊子たちが歩いているのではと錯覚させてくれます。

       

      静岡県−天城トンネル(北側)_R.jpg

       

      この天城峠をハイキングで超えていく方も多いとか。
      運動がてら歩いてみるのもいいかもしれませんね。

       

      --------------------------------------------------------------------------------------

       

      静岡県伊豆市湯ヶ島 「浄蓮の滝」

       

      [公式HP]http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=7&pid=2508

      [アクセス]修善寺駅からバス約35分

           沼津ICから車で約60分

           無料駐車場あり

       

      --------------------------------------------------------------------------------------

      静岡県 │掛川城 <アゼスタ観光地ブログ>

      2018.02.14 Wednesday

      0

        Happy Valentine! アゼスタです。
        いつもなら今年はいくつもらえるか、気になるところですが、
        今年はやはりオリンピックに話題集中ですね。
        昨日は表彰台に上がる日本人選手3人の姿を見ることが出来ました。
        このあとの競技にも期待がかかりますね。ガンバレニッポン!

         

        さて本題ですが、今回は静岡県から「掛川城」をご紹介します。

         

        「掛川城」の始まりは室町時代。駿河の大名今川氏が家臣の朝比奈氏に命じて築城したものです。
        多くの城主が入れ替わり、増築や修築が繰り返されますが、
        幕末の1854年、東海地方一帯で起きた大地震により天守を含む大半の建物が倒壊しました。
        現在の建物は1994年に日本初の“本格木造天守閣”として再建されたものです。
        “東海の名城”とうたわれた往時の美しさをそのまま再現していると言われています。

         

        静岡県−掛川城?_R.jpg

         

        この「掛川城」のエピソードに欠かせないのは、戦国時代に10年間在城した山内一豊でしょう。
        NHK大河ドラマや司馬遼太郎さんの“功名が辻”で知られる内助の功で有名な方ですね。
        関ヶ原の戦いの際に、徳川家康に城を明け渡したことが評価され土佐一国の大名となる。
        ここで出てくる城が「掛川城」です。

         

        1590年、豊臣秀吉の命により入城した一豊は、「掛川城」の大幅な拡張を実施し、
        天守や、二の丸、三の丸、大手門や石垣などの体裁を整え城郭としました。
        再建された城は、この当時のものを模しているようです。

         

        静岡県−掛川城?_R.jpg

         

        現在は城の周辺一帯を掛川城公園として整備され、遊歩道や広場からお散歩しながら城を眺めたり、
        二の丸茶室で地元産の“掛川茶”の煎茶や抹茶を楽しんだり、とゆったりと過ごすことが出来ます。

        桜の名所でもあり、約130本の四季桜、しだれ桜、ソメイヨシノが春には城を彩ります。

        また日本では初めての、19世紀イギリスのステンドグラスを中心としたコレクションを展示する「ステンドグラス美術館」や、

        江戸から明治、大正期のたばこ道具やきせる、印籠など約2000点を展示する「二の丸美術館」も公園内にあります。
         

        春になったらぜひお出かけになってみて下さい。

         

        ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

         

        静岡県 「掛川城」

         

        [所在地]静岡県掛川市掛川1138番地の24

        [TEL]0537-22-1146

        [公式HP]http://kakegawajo.com/

        [利用料金]天守閣・御殿 大人(高校生以上)410円 小中学生150円

             掛川城・二の丸美術館セット券 大人のみ(高校生以上)510円

             掛川城・ステンドグラス美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 810円

             掛川城・二の丸美術館・ステンドグラス美術館 3館セット 大人のみ(高校生以上) 910円

             障がい者手帳・療育手帳等を所持されている方、およびその介護者1名は無料

        [アクセス]JR掛川駅より徒歩7分

             東名高速道路掛川I.C.より約10分(大手門駐車場まで約5分)

        [駐車場]大手門駐車場(有料約200台)・掛川公園駐車場(有料58台/乗用車のみ)

         

        ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

        静岡県 │ 三島スカイウォーク <アゼスタ観光地ブログ>

        2017.07.25 Tuesday

        0

          皆さま、こんにちは!アゼスタです。

          いよいよ夏本番ですね。

          暑さに負けないようしっかり食べて、寝て、お仕事を頑張ってまいりましょう。

           

          さて今回ご紹介しますのは、「三島スカイウォーク」です。

           

          平成27年12月にオープンした日本一の吊橋「三島スカイウォーク」。

          何が日本一か?

          まず、人が歩いて渡れる吊橋として全長400mと、長さが日本一。

          そして日本一高い富士山と日本一深い駿河湾を眺めることが出来る。

          日本一が三つもあるのです。絶景が望めること間違いなしですね。

          晴れていれば富士山が目前に、そして夕日や季節毎に違った景色が楽しめるので

          伊豆へ来るたびに立ち寄りたくなるのでは?

           

          そして今回私が注目したのは、景色はもちろんですが、

          橋の設計の段階から車椅子同士がすれ違える幅にしたということ。

          有料ではありますが、車椅子やベビーカーのレンタル、ペット(犬)の専用カートも用意されています。

          旅行に来た皆が気兼ねなく楽しめる場所、なのですね。

           

           

          スカイウオーク 静岡県_R.JPG

           

          併設している施設は、ショップ、カフェ、レストラン、地元の特産品や土産品などを販売している

          スカイガーデンなどがあります。地下300mから組み上げた水で入れたコーヒーや、富士山麓の牧場の

          生乳から作ったソフトクリーム、スカイウォークオリジナルのコロッケなどがおススメです。

           

          高い安全性を誇るスカイウォークですが、ちゃんと?揺れるように設計してあるそうです。

          この夏、新しい景色とスリルを体験してみませんか。

           

           

          ----------------------------------------------

          三島スカイウォーク

          静岡県三島市笹原新田313

          TEL:055-972-0084

          営業時間:9:00〜17:00

          入場料金:大人1000円 中高生500円 小学生200円

          駐車場:大型車28台  普通車400台

           

          沼津ICから車約15分

          JR三島駅からタクシー約20分

           

          ※雨天の場合かっぱ着用で通行可(傘は使用不可)

          ----------------------------------------------

           

          静岡県 │ 富士山 <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.06.12 Sunday

          0
            こんにちは、アゼスタです。
            ここでは富士山をご紹介します。

            まあ紹介する必要もないでしょうが、富士山です。
            日本で一番高い山(3776m)で誰もが知っているでしょう。

            紹介では静岡県に分類しましたが、
            本当は山梨県か静岡県のどちらに県に所属するのかは定まっていません。

            定めてしまうと、観光名所として押し出しやすくなって、
            両県の揉め事になってしまいますもんえね。


            ↑富士山

            日本の象徴です。
            海外の人に日本について知っていることを聞くと、富士山と答える人もいます。
            (アゼスタ写真の経験上、あまり多くはありませんが。)

            美しい形の独立峰だから人の心に残るんでしょうね。
            芸術の題材にもなっていますし。

            まだ登っていない人は生涯で一度は登ってみるといいでしょう。
            それではまた。


            アゼスタ

            静岡県 | 富士山 <アゼスタ観光地ブログ>

            2015.11.05 Thursday

            0
              みなさん、こんにちはー!
              今回は日本を代表する富士山です。
              アゼスタの仕事で東海道を移動していたので、その合間の風景です。

              富士山は2013年6月22日に世界文化遺産に登録されたことで、
              登山される方が一気に増えたとか。

              しかし冬山は大変危険で、7月から9月という限られた期間しか登山できません。
              是非来年はご来光を眺めて登山をしようと今から計画中です。

              アゼスタの仕事中でも、富士山を眺める度に
              ほっと一息つける大好きな光景の一つです。アゼスタ
              アゼスタ

              静岡県 │ 沼津港 <アゼスタ観光地ブログ>

              2015.02.02 Monday

              0
                静岡県の東部に位置する沼津港。
                日本を代表する漁業基地です。

                沼津港といったら美味しい海鮮ですよね。
                沼津への出張はこれがあるからやめられません。

                前回もほっぺたが落ちるくらいのお魚を堪能しました。
                圧巻なのはそのボリューム!もちろん、とりわけて食べましたが
                大満足の内容でした。

                そんな沼津のグルメをちょっとだけご紹介。



                アゼスタ
                 
                1