東海環状自動車道|美濃加茂SA <アゼスタ観光地ブログ>

2020.03.23 Monday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は岐阜県から「美濃加茂SA」のご紹介です。

     

    美濃加茂SAは、岐阜県美濃加茂市にある東海環状自動車道のSAで、2005年3月にオープンしました。

    上下線共通のSAであり、岐阜特産のお土産を取りそろえた売店や、郷土色を楽しめるレストランがあります。
    フードコートは2019年にリニューアルし、様々なメニューを取り揃えています。

    また、ハイウェイオアシス「ぎふ清流里山公園」や、道の駅「みのかも」へ連絡しています。


     

    ぎふ清流里山公園は、無料の足湯場や、自然の中で楽しめるアクティビティがそろっています。
    里山の湯では、7種類のお風呂にサウナがあり、解放感たっぷりの露天風呂では、

    里山の風景をゆっくりお楽しみいただくことが出来ます。
    また、体験プログラムも豊富で、こんにゃくや豆腐作りをはじめ、

    墨流し染めや万華鏡づくり、オルゴール作り等、1年を通じていろいろなプログラムを開催ししています。

     

    他にも美濃加茂市は、中山道六十九次の51番目の宿場にあたる太田宿であり、

    歴史施設「中山道会館」があります。
    周辺には現在も古い街並みや2ヶ所の枡形などが残り、宿場情緒を楽しみながら散策できます。

     

    -------------------------------------------------------------------------------
    東海環状自動車道 「岡崎SA下り」

     

    [所在地] 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋2564

     

    [公式HP] https://www.minokamo-sa.jp/

     

    [駐車場] 大型:12/小型:34

     

    [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
    -------------------------------------------------------------------------------

    岐阜県恵那市|恵那峡 <アゼスタ観光地ブログ>

    2019.02.27 Wednesday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は岐阜県から「恵那峡」のご紹介です。

       

      大正時代に「電力王」である福沢桃介が、水力発電には絶好の地形と豊富な水量だと木曽川
      着目し、ダムを建設したことで出来た湖です。

       

      大正9年には、世界的に有名な地理学者の志賀重昂に「恵那峡」と名付けられ、今では緑美
      しい県立自然公園として愛されています。

       

      岐阜県 恵那峡007_R.jpg

       

      ダム右岸にあるさざなみ公園には散策路があり、春は約200本の桜やツツジ、夏は濃緑に

      赤い恵那峡大橋、秋はモミジ、カエデなどが湖面を彩り、冬にはオシドリやムクドリなど
      が飛来するなど、四季折々の自然が堪能できます。

       

      恵那峡遊覧船や土産物屋もある為、船上からの景色や記念品等も楽しめます。
      岐阜に行くことがありましたら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

       

      -------------------------------------------------------------------------------
      岐阜県恵那市 「恵那峡」

       

      [所在地]岐阜県恵那市大井町恵那峡

       

      [電話] 0573-25-4058

       

      [公式HP]https://www.kankou-ena.jp/enakyo/

      -------------------------------------------------------------------------------

      岐阜県 │ 東海北陸自動車道 ひるがの高原SA上り <アゼスタ観光地ブログ>

      2017.10.31 Tuesday

      0

        こんにちは!アゼスタです。
        朝晩の冷え込みが冬の気配を感じさせます。
        この時期は体内を温める食べ物をしっかりと取り、呼吸器官を守りましょう。
        旬のものはごぼうややまいも、えのきだけ、ホタテ貝など。
        身体を温める根菜類がおすすめです。

         

        今日は東海北陸自動車道、「ひるがの高原SA上り」をご紹介します。

         

        「ひるがの高原SA上り」は岐阜県郡上市、東海北陸自動車道のほぼ真ん中に位置しています。
        売店とコンビニエンスストア、緑地があり、小さいお子様やわんちゃんと一緒に
        のびのびと過ごすことが出来ます。
        また、標高860mの日本一高いSAとしても知られています。
        目のまえには大日ケ岳が広がる絶景が望め、撮影スポットとしても人気を集めています。
        近隣にはスキー場、ゴルフ場、キャンプ場などレジャー施設が多いので皆さまの中にも
        立ち寄られた事がある方もいらっしゃるでしょう。
        最近人気の“ジップラインアドベンチャ―”や“シャワークライミング”
        これからの季節ですと“スノーシュー”などもこのエリアに位置します。
        おすすめのSAグルメは、杏仁豆腐“ぷるるひるがの”と“ひるがの高原ソフトクリーム。”
        どちらも低温殺菌したひるがの高原牛乳でつくられた濃厚な味わいが楽しめます。

         

        東海北陸自動車道 ひるがの高原SA(上り)_R.JPG

         

        隣接する複合商業施設“クックラひるがの”へは徒歩で行くことが出来ます。
        北欧風の建物が立ち並び、飛騨牛ハンバーグや鶏ちゃん、高山ラーメンなどのお食事や、
        各種お土産・地産品・チーズ工房・雑貨などの店舗が集まるショッピングパークです。
        テレビ放送されたこともあり“ぷるぷる仕立てのミルクわらびもち”“ひるがの高原手作りモッツアレラ”
        “甘えび昆布〆”は入荷待ちになるほどの人気商品です。

         

        運転に疲れたドライバーさん、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

        癒されること間違いなしです。


        ----------------------------------------------------------------

        「ひるがの高原SA上り」

        所在地 岐阜県郡上市高鷲町鷲見5414番地38
        TEL 0575-73-0022
        FAX   0575-73-2266
        営業時間  12月〜3月 7:00〜21:00 4月〜11月 7:00〜22:00
        コンビニエンスストア ガソリンスタンド有り

        ----------------------------------------------------------------

        岐阜県 │ 日本昭和村 <アゼスタ観光地ブログ>

        2016.05.18 Wednesday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今日は岐阜県の日本昭和村についてです。

          日本昭和村というのは実は愛称で、正式には平成記念公園といいます。
          昭和中期の里山をモチーフにした都市公園になっています。

          昭和の中期というと、だいたい昭和30年代ですよね。
          今では考えられないですが、電子機器がなくすべてがアナログの生活です。

          アナログな生活を体験できるスペースとして日本昭和村があります。
          日々の生活に嫌気がさしたり、忙しい生活から離れたかったりする人にオススメです(アゼスタの多忙な社員より)。

          普段の生活とはかけ離れており、煩わしいことから離れることができるみたいです笑

          もちろん現代っ子にアナログな生活を体験させるのもいいでしょう。
          なかなか昔の生活を体験できるところはありませんもんね。

          岐阜県 日本昭和村
          ↑日本昭和村の地図

          岐阜県 日本昭和村
          ↑日本昭和村の入り口

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          入園料
          大人830円(中学生以上)
          シニア600円(65才以上)
          小人400円(4才から小学生)
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          入園料は以上のとおりです。
          時間があるときに行ってみてくださいね!


          アゼスタ

          岐阜県 │ 岐阜城 <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.05.13 Friday

          0
            こんにちは、アゼスタです。
            もうそろそろお昼ですね。私はこれを書いたらランチです。

            今日は岐阜県にある岐阜城を紹介します。

            岐阜城は、もともと斎藤道三公の居城でした。
            しかし、永禄10年(1567年)8月、織田信長公がこの城を攻略しています。
            そのときのこの地方一帯の名称を改めて「岐阜」としています。
             
            戦国時代の城はすでに失われており、現存しているのは昭和31年に復興されたものです。
            岐阜城は全国の城の中でも有数の高さにある城です。
            標高329メートルもあり、最上階から見下ろした景色は素晴らしいみたいです。
            (アゼスタ社員による)


            岐阜県 岐阜城
            ↑岐阜城


            岐阜県 岐阜城
            展示してある信長公の木像

            天守閣は資料館として利用されています。
            木造の信長公の像があります。

            私たちが絵で知っている織田信長とはちょっと違っており、
            なんかリアルです。

            どっちがより信長に似ているかは知りませんが、
            この信長像のほうが本物に似ている気がしています(私だけでしょうか?)。

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            アクセス:
             「岐阜公園・歴史博物館前」というバス停で下車、
             徒歩3分の岐阜公園内から金華山ロープウェー3分、金華山ロープウェー山頂駅から徒歩8分。
            住所:
             岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
            休館日:
             なし(年中無休)
            開館時間:
              3月16日〜  5月11日  午前9時30分〜午後5時30分
              5月12日〜10月16日      午前8時30分〜午後5時30分
              10月17日〜3月15日  午前9時30分〜午後4時30分

            アゼスタ

            岐阜県 │ 大垣城 <アゼスタ観光地ブログ>

            2015.12.21 Monday

            0
              今回のアゼスタスタッフからの一枚は、岐阜県大垣市にある大垣城です。
              当時の大垣城は戦災で壊れてしまったので、昭和34年に建て直されたお城になります。

              大垣城は小学生の社会科で勉強する『関ヶ原の合戦』時に、西軍の石田三成が本拠地を置いたお城です。
              その為、『関ヶ原の合戦』に関連する貴重な資料がいくつも展示されています。
              全国的にも珍しい4層の天守を持っており、歴史好き・お城好きの方には是非一度来て頂きたいスポットです。

              大垣市は水饅頭も有名なので、甘党のアゼスタスタッフのおすすめとして、暑い日は水饅頭を味わいながら大垣の街を散策していただくことがよろしいかと。

              アゼスタアゼスタ
              1