長野県諏訪市|高島城 <アゼスタ観光地ブログ>

2020.01.17 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は長野県から「高島城」のご紹介です。


    高島城は、天正18年に諏訪領主となった日根野織部正高吉が着工から7年ほどかけて築城した城です。
    城の際まで諏訪湖の水が迫り、湖上に浮いて見えたことから別名「諏訪の浮城」と呼ばれ、また「諏訪の殿様よい城持ちゃるうしろ松山前は海」と歌われた名城です。


    日本三大湖城の一つであり、2017年(平成29年)には続日本100名城に選定されました。

     

    高島城は、明治維新を迎え、旧支配体制の象徴であるため破却されることになり、天守も明治8年に一度取り壊されました。
    しかし、昭和45年、市民の熱意によって天守が外観復元され、門や櫓などもあわせて復興されました。

     

     

    高島城の天守内部がどうなっていたのか詳しい資料は残っていません。
    現在の天守内部は、1階には諏訪の伝統行事や郷土に関する企画展示コーナーが設置されいます。
    2階は高島城ゆかりの資料を展示する資料館で、「築城」「藩主」「藩士」それに「藩政」の4つのテーマを設け、それぞれ関係する貴重な資料を展示しています。
    最上階からはかつての城の堀だった諏訪湖や、天候がよければ遥かに富士山の美しい姿を見ることができます。

     

    本丸跡は「高島公園」として開放されています。
    高島城城郭散歩マップというものもり、30分ほどで回れるコースのようです。
    天守内部を見学した後は、歴史を感じられる散歩コースを堪能してみてはいかがでしょうか。

     

    ------------------------------------------------------------------------------
    長野県諏訪市 「高島城」

     

    [所在地] 長野県諏訪市高島1丁目20番1号

     

    [電話] 0266-53-1173

     

    [入場料] 大人:310円 小人:150円

     

    [開館時間] 9:00〜 17:30(10/1〜 3/31は 16:30まで)

     

    [公式HP] https://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1348
    ------------------------------------------------------------------------------

    上信越自動車道|東部湯の丸SA(下り) <アゼスタ観光地ブログ>

    2019.12.24 Tuesday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は上信越自動車道から「東部湯の丸SA(下り)」のご紹介です。

       

      東部湯の丸SAは、信州の玄関口に位置する、日本アルプスの山並みが美しいサービスエリアです。
      高台にあって、開放感があり、大変眺めの良いエリアです。
      入り口側と出口側には芝生のエリアがあり、雄大な景色を愛犬と眺めながら休憩することもできます。

       

       

      レストランでは、「幸村つわもの蕎麦御膳」が人気です。
      「日本一の兵(つわもの)」と讃えられた真田幸村にあやかり、赤揃えの六文銭にあしらった器で、

      信州のつわもの蕎麦(とろろ・くるみ・山菜・きのこおろし)4種と

      ミニ丼(ミニ信州サーモン丼・ミニきのこ丼)2種類が楽しめる満腹メニューとなっております。
      自家製けんちん汁も付いており、お得感満載です。

       

      フードコートでは、標高1400mにある白樺高原の広大な牧草地で育った牛からしぼった

      新鮮な乳を使用したソフトクリームを販売しています。
      濃厚でまろやかな口当たりで、リッチでミルキーな味わいをたっぷり楽しめます。

       

      眺めの良いサービスエリアで、おいしいものを食べながら運転の疲れをいやしてください。

       

      ------------------------------------------------------------------------------
      上信越自動車道 「東部湯の丸SA(下り)」

       

      [所在地] 長野県東御市祢津字下宿2075−5

       

      [電話] 0268-63-0230

       

      [公式HP] https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810056/1/shop_menu.html
      ------------------------------------------------------------------------------

      長野県安曇野市|安曇野スイス村 <アゼスタ観光地ブログ>  

      2019.12.13 Friday

      0

        こんにちは、アゼスタです。
        今回は長野県から「安曇野スイス村」のご紹介です。

         

        安曇野スイス村は、1988年に開園しました。

        長野県安曇野市にある複合型のテーマパークです。

         


        園内には乗馬体験をしたり動物たちと触れ合える「ホースランド安曇野」があります。

        初めての方も、お子様も、経験者の方もお楽しみいただけるプログラムが用意されています。

         

        他にも、「スイス村ワイナリー」では、安曇野産ぶどうを中心に長野県産のぶどうのみを使用しワインを醸造しています。
        リンゴジュースやトマトジュースも販売しており、試飲も年中行事となっています。

         

        また、「サンモリッツ」というイベントホールがあります。

        全館バリアフリーの平屋で、使い勝手の良い大中小の多目的ホールがあります。
        イベント、展示販売、会議、冠婚葬祭にもご利用いただけますし、
        飲食サービスも充実している為、大小宴会にもご利用いただけます。

         

        おいしいソフトクリームが売っていたり、無添加食品を使ったジャム等を扱ったお店もあります。

        豊科インター下車してすぐと立地もよく、駐車場も広く、雰囲気もよく、いいことづくめとなっています。

        ぜひご家族やお友達とお立ち寄りください。

         

        ------------------------------------------------------------------------------
        長野県安曇野市 「安曇野スイス村」

         

        [所在地] 長野県安曇野市豊科南穂高5555-1

         

        [電話] 0263-72-7878

         

        [営業時間] 8:30〜18:00(年中無休)

         

        [駐車場] 大型バス:30台、普通車:800台

         

        [公式HP] http://www.dia.janis.or.jp/~swiss-v/index.html
        ------------------------------------------------------------------------------

        長野県松本市|美鈴湖 <アゼスタ観光地ブログ>

        2019.11.15 Friday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今回は長野県から「美鈴湖」のご紹介です。

           

          美鈴湖は、農業用水を確保するため池として築かれた人造湖です。
          美鈴湖の原型である芦の田池は、安土桃山時代後期の1597年(慶長2年)ころ信濃国松本藩によって築かれたとされています。

           

           

          美鈴湖では、ボートに乗ったり、釣りを楽しむことも出来ます。
          釣りはへら鮒釣りがメインですが、12月末頃からわかさぎ釣りが解禁されます。
          わかさぎ釣りは氷上に穴をあけて釣るスタイルが有名ですが、桟橋からも楽しむことができます。
          美鈴湖では、釣り竿やえさはもちろん、ガスストーブもレンタルすることができますので、

          寒い冬でも暖かくしながら釣りを楽しむことができます。

           

          周辺には、満点の星空を望める「美ヶ原高原」や、イルミネーションが美しい「国営アルプスあずみの公園」、

          松本市山と自然について学べる博物館がある「松本市アルプス公園」等、多くの見どころがあります。

           

          皆様も冬の長野を満喫してみてはいかがでしょうか。

           

          ------------------------------------------------------------------------------
          長野県松本市 「美鈴湖」

           

          [所在地] 長野県松本市三才山1830

           

          [わかさぎ釣り料金] 釣り券:1000円(小学生までは無料)

           

          [公式HP] http://www.misuzuko-tsuri.jp/index.html
          ------------------------------------------------------------------------------

          長野県長野市|川中島古戦場史跡公園 <アゼスタ観光地ブログ>

          2019.10.21 Monday

          0

            こんにちは、アゼスタです。
            今回は長野県から「川中島古戦場史跡公園」のご紹介です。

             

            川中島古戦場史跡公園は、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場に開設した公園です。
            園内には、12,000平方メートルの築山状芝生広場、自然石を配した小川のせせらぎ、かやぶき屋根の四阿等があり、史跡公園のイメージに花を添えています。

             

            最大の見どころとして、武田信玄と上杉謙信一騎討ちの像があります。
            この像は、永禄4(1561)年の第4次川中島の戦いで、武田方の軍学書『甲陽軍鑑』に記された「武田本陣で床几に腰掛ける信玄めがけて上杉謙信が馬上から太刀で切りつけ、信玄がそれを軍配で受ける」という記載から生まれたそうです。
            この2人はこの川中島で5回戦ったとされていますが、結局決着はつかなかったそうです。

             

             

            銅像の傍には「執念の石」があります。
            この石には穴があいており、説明には上杉謙信を取り逃がした武田方の原大隅という人間が信玄を助けた際に謙信を取り逃がしてしまい、その悔しさで傍にあったこの石を槍で突き通したそうです。

             

            その他にも園内には市立博物館があり、社会教育の場として広く利用されています。
            主に長野盆地の歴史と生活をテーマにした展示やプラネタリウムがあります。

             

            近くには山本勘助の墓や、松代城跡もあります。
            松代城は元々川中島の合戦で上杉勢攻略のために武田信玄の軍師である山本勘助が提案してできた城です。

             

            いろいろなところに足をのばして、たくさんの歴史に触れる旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

             

            ------------------------------------------------------------------------------
            長野県長野市 「川中島古戦場史跡公園」


            [所在地] 長野県長野市小島田町1384−1

             

            [入園料] 無料

             

            [駐車場] 156台(普通車145台、大型車11台)無料

             

            [駐車場利用時間] 3月1日〜11月30日 : 8:30 〜 21:00
                                 12月1日〜2月末日 : 8:30 〜 17:30

             

            [公式HP] https://www.city.nagano.nagano.jp/site/toshikouen/11379.html
            ------------------------------------------------------------------------------

            長野県上田市|上田城 <アゼスタ観光地ブログ>

            2019.09.27 Friday

            0

              こんにちは、アゼスタです。
              今回は長野県から「上田城」のご紹介です。

               

              上田城は、真田信繁(幸村)の父、真田昌幸によって築城されました。
              上田城は第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として知られています。

               

              構造は、本丸を南側に置き、二の丸が本丸の北・東・西を囲み、二の丸と東の大手門の間に三の丸を置く、梯郭式といわれる縄張りとなっています。
              通常は本丸や二の丸など城の中心に置かれる政務用の建物が、三の丸に置かれているのが特徴です。
              これは、真田信幸が上田領を継承した際に、上田城は破却されており、城下町に近い三の丸跡地に居館を建てたことに始まります。
              その後、上田城は再建されましたが、不完全なまま終わっており、真田昌幸時代の上田城について正確な構造は、わかっていないのだそうです。

               

               

              上田城では、10月下旬〜11月上旬にかけて、「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されます。
              グルメイベントや甲冑試着、乗馬など、歴史・グルメ・おもてなしを堪能できるイベントがたくさんあります。
              そして、なにより上田城跡公園のけやき並木遊歩道ライトアップは、鮮やかな紅葉が上田城を彩り、多くの人を魅了します。
              この景色は日本百名城 二十七番・日本夜景遺産に認定されています。

               

              その他にも、4月には戦国の名城を埋め尽くすように約1,000本の桜が咲き誇る「上田城千本桜まつり」や、砲隊の砲術演武が見られる「上田真田まつり」も開催されます。

               

              周辺には「眞田神社」をはじめ、「上田市立博物館」や「上田城下町・北国街道柳町」など見どころもたくさんあります。

               

              素敵な景色や歴史を堪能しにぜひ一度足を運んでみてください。
               

              長野県長野市|長野駅 <アゼスタ観光地ブログ>

              2019.08.30 Friday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今回は長野県から「長野駅」のご紹介です。

                 

                長野駅は、1888年(明治21年)5月1日に開業しました。
                JR東日本の駅で、県内最大のターミナル駅となっており、北陸新幹線と信越本線、しなの鉄道の北しなの線、長野電鉄の長野線が乗り入れています。

                 

                 

                長野駅から歩いて30分くらいの距離には「善光寺」があります。

                善光寺までの道のりは、ほぼ一本道です。

                歩道には小さな石の道しるべが多数設置されており、何キロ歩いたか、残り何キロかということがすぐにわかるようになっています。

                 

                この一本道にはたくさんの信州そば屋さんやCafe、飲食店などがあります。
                例えば、酒まんじゅうで有名な「つるや」や、長野名物の七味唐辛子「八幡屋磯五郎」のお店もあります。
                久世福商店」のおとうふドーナツや、「HEIGORO」のソフトクリームも有名ですので、食べ歩きを楽しむこともできます。

                 

                小さなお子様連れだったり、ご年配の方と一緒の場合は、駅から出ている循環バス「ぐるりん号」や「びんずる号」を利用するのもよいかと思います。
                料金は150円(小人80円)で、所要時間10分程度で善光寺に到着します。

                 

                長野駅から地下鉄の長野電鉄「善光寺下駅」まで行く方法もありますが、こちらは駅から10分ほど歩くことになりますのでご注意ください。

                 

                一度行ったことのある場所でも、前回とは違った方法で旅をすることでまた新しい発見があるかもしれませんね。

                 

                ------------------------------------------------------------------------------
                長野県長野市 「長野駅」

                 

                [所在地] 長野市南千歳1-25

                 

                [電話] 026-226-2681

                 

                [公式HP] https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1105
                ------------------------------------------------------------------------------

                長野県木曽郡|御嶽神社 <アゼスタ観光地ブログ>

                2019.07.12 Friday

                0

                  こんにちは、アゼスタです。
                  今回は長野県から「御嶽神社」のご紹介です。

                   

                  御嶽神社は、木曽御嶽山への山岳信仰に基づく神社です。
                  伝承によれば木曽御嶽山頂上奥社は大宝2年(702年)信濃国司高根道基が創建し、ついで延長3年(925年)白川少将重頼が木曽御嶽山へ登山し神殿を再建したとされています。

                   

                   

                  7月末には「御嶽神社例大祭」が行われます。
                  里宮に祀られている御嶽の神様が御輿にのって八幡堂へ下りてこられます。
                  そして巫女舞や三剣の舞が奉納され、翌日にはまた御輿に乗って里宮へ戻られます。
                  模擬店もたくさん立ち並び、とてもにぎやかになるそうです。

                   

                  周辺にはカヌーが楽しめる自然湖があります。

                  また、御嶽山四号目には広大なキャンプ場「おんたけ銀河村」があります。
                  このキャンプ場では、スターキャビン、バンガロー、テントサイトが用意され、さらに本格的な天体望遠鏡や天体学習機材、星図や星の写真パネルなどを揃えた「星の家」では天体観測ができます。

                  昼は荘厳な御岳山を望み、白樺林の中でトレッキングやハイキングを楽しみ、夜は間近に見る星々と対話し、ここだけのアウトドアを満喫してみてください。

                   

                  -------------------------------------------------------------------------------
                  長野県木曽郡 「御獄神社」

                   

                  [所在地] 長野県木曽郡王滝村3315番地

                   

                  [電話] 0264-48-2637

                   

                  [公式HP] http://www.ontakejinja.jp/index2.html
                  ------------------------------------------------------------------------------

                  長野県松本市|松本城 <アゼスタ観光地ブログ>

                  2019.06.14 Friday

                  0

                    こんにちは、アゼスタです。
                    今回は長野県から「松本城」のご紹介です。

                     

                    松本城は、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。

                    天守を残す城は12城しかなく、五重天守となると2城のみしか現存していません。
                    安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定されており、城跡は国の史跡に指定されています。

                     

                     

                    松本城では、スマートフォンを使った楽しみ方がいくつかございます。

                     

                    国宝松本城クイズ」というアプリでは、築城以前から現代に至るまでの松本城に関するさまざまなクイズに挑戦することができます。

                    1回10問のクイズなので、松本城を訪れる前に歴史をチェックしたり、楽しかった旅を思い出しながら挑戦したりと、いろいろな場面で手軽に楽しめます。

                     

                    また、「ストリートミュージアム」というアプリは、江戸時代の姿を再現した仮想現実世界(VR:バーチャルリアリティ)をお楽しみ頂けます。

                    本丸・二の丸エリアでは9箇所、三の丸エリアでは20箇所ものVRのスポットがあり、スポットに近づくとVRと解説アナウンスが始まります。

                     

                    また、本丸庭園内には忍者等の装束をまとった「おもてなし隊」が登場しますので、旅の思い出に一緒に写真撮影してみてはいかがでしょか。

                     

                    いろいろな場面でスマートフォンを活用しながら、国宝の松本城を楽しんでみてください。

                     

                    -------------------------------------------------------------------------------

                    長野県松本市 「松本城」

                     

                    [所在地] 長野県松本市丸の内4番1号

                     

                    [電話] 0263-32-2902(松本城管理事務所)

                     

                    [開城時間] 8:30〜17:00(12/29〜12/31を除く)

                     

                    [天守観覧料] 大人:610円 小・中学生:300円

                     

                    [公式HP] https://www.matsumoto-castle.jp/
                    ------------------------------------------------------------------------------

                    長野県上田市|真田神社 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2019.05.14 Tuesday

                    0

                      こんにちは、アゼスタです。
                      今回は長野県から「真田神社」のご紹介です。

                       

                      真田神社は、上田城本丸跡に鎮座し、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代上田城主を御祭神と

                      しています。

                       

                      上田城は、二度にわたる徳川の大軍の攻撃を退けたという「不落城」です。
                      そのため、その跡地にある真田神社では「勝運」のご利益を得られるとされています。

                       

                       

                      真田神社には「おみくじ通り」という場所があり、たくさんのおみくじが扱われています。
                      中でも、和傘の形をしたおみくじが人気を集めています。
                      これは「運が開く」という意味で傘の形をしているそうです。
                      傘の色も数種類あり、おみくじをくくる紐には淡い色の和傘がたくさん連なっています。

                       

                      その他にも、太郎山麓や藩主居館跡への抜け穴だったという伝説の残る大井戸や、真

                      田信繁(幸村)公が身に着けたといわれる巨大な兜もあります。

                       

                      また、真田神社は通常の御朱印のほかに、季節限定のデザインがあります。
                      見開きの御朱印で、桜や紅葉、家紋の六文銭や兜などが色鮮やかに描かれています。

                       

                      たくさんの見所がある真田神社に、皆様も参拝してみてはいかがでしょうか。

                       

                      -------------------------------------------------------------------------------
                      長野県上田市 「真田神社」

                       

                      [所在地]長野県上田市二の丸1-12 上田城鎮座

                       

                      [電話]0268-22-7302

                       

                      [御朱印受付時間]AM 8:30 〜 PM 5:30

                       

                      [初穂料]見開き500円 通常300円

                       

                      [公式HP]http://sanada-jinja.com/
                       -------------------------------------------------------------------------------