長野県茅野市|白樺湖 <アゼスタ観光地ブログ>

2020.03.30 Monday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は長野県から「白樺湖」のご紹介です。

     

    白樺湖(しらかばこ)は、長野県茅野市と北佐久郡立科町の境、八ヶ岳中信高原国定公園に属する蓼科高原池の平にあります。
    周囲約3.8キロメートル、面積約36ヘクタールの人造湖で、湖面標高は1,416メートルです。
    もとは農業用水を確保するため建設された人工の温水ため池です。

    春から秋にかけては、多彩な高原植物を愛でながら歩くトレッキングや、カヌーツーリングなどのアウトドアが楽しめます。

     

     

    この白樺湖の周辺には、リゾート地が広がっています。

     

    白樺湖ファミリーランド」では、動物と触れ合ったり、ジェットコースター等のアトラクションがあったり、

    川でのカヌーや山でのアクティビティを楽しむことができます。

     

    また、白樺湖ファミリーランドの隣にはリゾートホテル「池の平ホテル」があり、温泉だけでなく、

    プールやボーリング等を楽しむことができます。

    また、お部屋のタイプにはテディベアルームや、仮面ライダー、プリキュアをテーマにしたキャラクタールームもあり、

    お子様連れに喜ばれるものになっています。

     

    他にも白樺湖周辺には、「白樺湖ビューホテル」「池の平温泉スキー場」、「北八ヶ岳ロープウエイ」等もあります。

     

    四季折々に彩を変える白樺湖を楽しんでみてはいかがでしょうか。

     

    ------------------------------------------------------------------------------
    長野県茅野市 「白樺湖」

     

    [所在地] 長野県茅野市北山白樺湖

     

    [アクセス] 中央自動車道「諏訪I.C.」から白樺湖まで約20km
    ------------------------------------------------------------------------------

     

    長野県安曇野市|大王わさび農園 <アゼスタ観光地ブログ>

    2020.02.17 Monday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は長野県から「大王わさび農園」のご紹介です。

       

      大王わさび農園は、1917年(大正6年)に開場した、農場面積45,000坪(15ヘクタール)の日本一の広大なわさび田です。
      長野県はわさびの生産量が全国1位で、その9割は安曇野産です。

       

      この地は先代たちが20年という歳月をかけて開拓したことから始まりました。
      名前の「大王」とは、敷地内にある大王神社に由来し、この神社は民話に登場する八面大王の胴体が埋葬されているとされています。

       

       

      敷地内には美しいわさび田の他にお土産屋さんやフードコート、レストランがあります。
      お蕎麦や、わさびコロッケ、わさびおやきをはじめ、わさびビールやわさびソフトクリーム等もあり、

      広大なわさび田の景色と美しい湧水を楽しみながら、美味しいわさび料理を味わうことができます。

       

      3月初旬〜4月中旬は、わさびの花が見ごろとなります。
      また、毎年3月末下旬頃に「わさびの花の収穫祭」がおこなわれます。
      わさびの花と茎は、酢漬けや、素蒸しにすることで辛味の効いた、美味しい漬物になります。
      他にもおひたしや和え物、天ぶらなどで食べることもお勧めだそうです。

       

      わさびが白い花をつけるこの時期はそれほど混雑せず、アルプスの雪景色を楽しめたり、敷地内で梅の花も見られるそうです。
      ぜひ季節限定の景色や味覚を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。

       

      ------------------------------------------------------------------------------
      長野県安曇野市 「大王わさび農園」

       

      [所在地] 長野県安曇野市穂高3640

       

      [電話] 0263-82-2118

       

      [入場料] 無料

       

      [営業時間] 年中無休
            【3月〜10月】9:00〜17:20
            【11月〜2月】9:00〜16:30

       

      [駐車場] 無料(大型:25台 普通車:約350台)

       

      [公式HP] https://www.daiowasabi.co.jp/
      ------------------------------------------------------------------------------

      長野県飯山市|飯山駅 <アゼスタ観光地ブログ>

      2020.01.24 Friday

      0

        こんにちは、アゼスタです。
        今回は長野県から「飯山駅」のご紹介です。

         

        飯山駅は1921年に開業しました。
        2014年には新しい駅舎が300mほど離れた場所に移設されました。

         

        現駅舎のデザインは、「『雄大な大地と伝統美を感じさせる駅』 - 雪と伝統文化の融和」を原案としています。
        外壁は飯山の伝統工芸品である和紙「内山紙(うちやまがみ)」を広げた状態をイメージしたもので、

        連続した白いルーバーと緩やかな曲線を用い、雪山の美しさと和紙の持つ柔らかな伝統美を表現しつつ、

        新幹線のスピード感と安全性を表現したものとなっています。


         

        飯山駅の1Fにある信越自然郷アクティビティセンターでは、信越自然郷エリアで四季を通じて楽しめるアクティビティやアウトドア情報を発信しています。

        ここでは、スノーシューを履き千曲川の絶景を楽しみながら行うハイキングツアーに参加することができます。
        飯山駅にてスノーシューをレンタルし、そのままフカフカの新雪の上を歩きながら自然を楽しめあす。
        体験時間は午前か午後を選ぶことができ、ツアー全体で2時間半程度の内容になっているそうです。

         

        飯山駅周辺には、野沢温泉スキー場斑尾高原スキー場等たくさんの観光スポットがあります。
        野沢温泉街に点在する13の外湯は天然温泉100% のかけ流しで、湯の温度も高く体を芯から温めます。
        地獄谷野猿公苑では、最低気温はマイナス10℃を下回る中、

        雪に覆われた横湯川の渓谷にあるサル温泉で温まるサルたちの様子を見ることができます。

         

        この時期しか見られない銀世界や自然の中で、昼間はスキーやハイキング等のアクティビティを楽しみ、

        夜は温泉で心の底から温まって、冬を満喫してみてはいかがでしょうか。

         

        ------------------------------------------------------------------------------
        長野県飯山市 「飯山駅」

         

        [所在地] 長野県飯山市大字飯山栄町

         

        [電話] 050-2016-1600

         

        [公式HP] https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=102
        ------------------------------------------------------------------------------

        長野県諏訪市|高島城 <アゼスタ観光地ブログ>

        2020.01.17 Friday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今回は長野県から「高島城」のご紹介です。


          高島城は、天正18年に諏訪領主となった日根野織部正高吉が着工から7年ほどかけて築城した城です。
          城の際まで諏訪湖の水が迫り、湖上に浮いて見えたことから別名「諏訪の浮城」と呼ばれ、また「諏訪の殿様よい城持ちゃるうしろ松山前は海」と歌われた名城です。


          日本三大湖城の一つであり、2017年(平成29年)には続日本100名城に選定されました。

           

          高島城は、明治維新を迎え、旧支配体制の象徴であるため破却されることになり、天守も明治8年に一度取り壊されました。
          しかし、昭和45年、市民の熱意によって天守が外観復元され、門や櫓などもあわせて復興されました。

           

           

          高島城の天守内部がどうなっていたのか詳しい資料は残っていません。
          現在の天守内部は、1階には諏訪の伝統行事や郷土に関する企画展示コーナーが設置されいます。
          2階は高島城ゆかりの資料を展示する資料館で、「築城」「藩主」「藩士」それに「藩政」の4つのテーマを設け、それぞれ関係する貴重な資料を展示しています。
          最上階からはかつての城の堀だった諏訪湖や、天候がよければ遥かに富士山の美しい姿を見ることができます。

           

          本丸跡は「高島公園」として開放されています。
          高島城城郭散歩マップというものもり、30分ほどで回れるコースのようです。
          天守内部を見学した後は、歴史を感じられる散歩コースを堪能してみてはいかがでしょうか。

           

          ------------------------------------------------------------------------------
          長野県諏訪市 「高島城」

           

          [所在地] 長野県諏訪市高島1丁目20番1号

           

          [電話] 0266-53-1173

           

          [入場料] 大人:310円 小人:150円

           

          [開館時間] 9:00〜 17:30(10/1〜 3/31は 16:30まで)

           

          [公式HP] https://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=1348
          ------------------------------------------------------------------------------

          上信越自動車道|東部湯の丸SA(下り) <アゼスタ観光地ブログ>

          2019.12.24 Tuesday

          0

            こんにちは、アゼスタです。
            今回は上信越自動車道から「東部湯の丸SA(下り)」のご紹介です。

             

            東部湯の丸SAは、信州の玄関口に位置する、日本アルプスの山並みが美しいサービスエリアです。
            高台にあって、開放感があり、大変眺めの良いエリアです。
            入り口側と出口側には芝生のエリアがあり、雄大な景色を愛犬と眺めながら休憩することもできます。

             

             

            レストランでは、「幸村つわもの蕎麦御膳」が人気です。
            「日本一の兵(つわもの)」と讃えられた真田幸村にあやかり、赤揃えの六文銭にあしらった器で、

            信州のつわもの蕎麦(とろろ・くるみ・山菜・きのこおろし)4種と

            ミニ丼(ミニ信州サーモン丼・ミニきのこ丼)2種類が楽しめる満腹メニューとなっております。
            自家製けんちん汁も付いており、お得感満載です。

             

            フードコートでは、標高1400mにある白樺高原の広大な牧草地で育った牛からしぼった

            新鮮な乳を使用したソフトクリームを販売しています。
            濃厚でまろやかな口当たりで、リッチでミルキーな味わいをたっぷり楽しめます。

             

            眺めの良いサービスエリアで、おいしいものを食べながら運転の疲れをいやしてください。

             

            ------------------------------------------------------------------------------
            上信越自動車道 「東部湯の丸SA(下り)」

             

            [所在地] 長野県東御市祢津字下宿2075−5

             

            [電話] 0268-63-0230

             

            [公式HP] https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810056/1/shop_menu.html
            ------------------------------------------------------------------------------

            長野県安曇野市|安曇野スイス村 <アゼスタ観光地ブログ>  

            2019.12.13 Friday

            0

              こんにちは、アゼスタです。
              今回は長野県から「安曇野スイス村」のご紹介です。

               

              安曇野スイス村は、1988年に開園しました。

              長野県安曇野市にある複合型のテーマパークです。

               


              園内には乗馬体験をしたり動物たちと触れ合える「ホースランド安曇野」があります。

              初めての方も、お子様も、経験者の方もお楽しみいただけるプログラムが用意されています。

               

              他にも、「スイス村ワイナリー」では、安曇野産ぶどうを中心に長野県産のぶどうのみを使用しワインを醸造しています。
              リンゴジュースやトマトジュースも販売しており、試飲も年中行事となっています。

               

              また、「サンモリッツ」というイベントホールがあります。

              全館バリアフリーの平屋で、使い勝手の良い大中小の多目的ホールがあります。
              イベント、展示販売、会議、冠婚葬祭にもご利用いただけますし、
              飲食サービスも充実している為、大小宴会にもご利用いただけます。

               

              おいしいソフトクリームが売っていたり、無添加食品を使ったジャム等を扱ったお店もあります。

              豊科インター下車してすぐと立地もよく、駐車場も広く、雰囲気もよく、いいことづくめとなっています。

              ぜひご家族やお友達とお立ち寄りください。

               

              ------------------------------------------------------------------------------
              長野県安曇野市 「安曇野スイス村」

               

              [所在地] 長野県安曇野市豊科南穂高5555-1

               

              [電話] 0263-72-7878

               

              [営業時間] 8:30〜18:00(年中無休)

               

              [駐車場] 大型バス:30台、普通車:800台

               

              [公式HP] http://www.dia.janis.or.jp/~swiss-v/index.html
              ------------------------------------------------------------------------------

              長野県松本市|美鈴湖 <アゼスタ観光地ブログ>

              2019.11.15 Friday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今回は長野県から「美鈴湖」のご紹介です。

                 

                美鈴湖は、農業用水を確保するため池として築かれた人造湖です。
                美鈴湖の原型である芦の田池は、安土桃山時代後期の1597年(慶長2年)ころ信濃国松本藩によって築かれたとされています。

                 

                 

                美鈴湖では、ボートに乗ったり、釣りを楽しむことも出来ます。
                釣りはへら鮒釣りがメインですが、12月末頃からわかさぎ釣りが解禁されます。
                わかさぎ釣りは氷上に穴をあけて釣るスタイルが有名ですが、桟橋からも楽しむことができます。
                美鈴湖では、釣り竿やえさはもちろん、ガスストーブもレンタルすることができますので、

                寒い冬でも暖かくしながら釣りを楽しむことができます。

                 

                周辺には、満点の星空を望める「美ヶ原高原」や、イルミネーションが美しい「国営アルプスあずみの公園」、

                松本市山と自然について学べる博物館がある「松本市アルプス公園」等、多くの見どころがあります。

                 

                皆様も冬の長野を満喫してみてはいかがでしょうか。

                 

                ------------------------------------------------------------------------------
                長野県松本市 「美鈴湖」

                 

                [所在地] 長野県松本市三才山1830

                 

                [わかさぎ釣り料金] 釣り券:1000円(小学生までは無料)

                 

                [公式HP] http://www.misuzuko-tsuri.jp/index.html
                ------------------------------------------------------------------------------

                長野県長野市|川中島古戦場史跡公園 <アゼスタ観光地ブログ>

                2019.10.21 Monday

                0

                  こんにちは、アゼスタです。
                  今回は長野県から「川中島古戦場史跡公園」のご紹介です。

                   

                  川中島古戦場史跡公園は、武田信玄と上杉謙信の戦いで有名な川中島古戦場に開設した公園です。
                  園内には、12,000平方メートルの築山状芝生広場、自然石を配した小川のせせらぎ、かやぶき屋根の四阿等があり、史跡公園のイメージに花を添えています。

                   

                  最大の見どころとして、武田信玄と上杉謙信一騎討ちの像があります。
                  この像は、永禄4(1561)年の第4次川中島の戦いで、武田方の軍学書『甲陽軍鑑』に記された「武田本陣で床几に腰掛ける信玄めがけて上杉謙信が馬上から太刀で切りつけ、信玄がそれを軍配で受ける」という記載から生まれたそうです。
                  この2人はこの川中島で5回戦ったとされていますが、結局決着はつかなかったそうです。

                   

                   

                  銅像の傍には「執念の石」があります。
                  この石には穴があいており、説明には上杉謙信を取り逃がした武田方の原大隅という人間が信玄を助けた際に謙信を取り逃がしてしまい、その悔しさで傍にあったこの石を槍で突き通したそうです。

                   

                  その他にも園内には市立博物館があり、社会教育の場として広く利用されています。
                  主に長野盆地の歴史と生活をテーマにした展示やプラネタリウムがあります。

                   

                  近くには山本勘助の墓や、松代城跡もあります。
                  松代城は元々川中島の合戦で上杉勢攻略のために武田信玄の軍師である山本勘助が提案してできた城です。

                   

                  いろいろなところに足をのばして、たくさんの歴史に触れる旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

                   

                  ------------------------------------------------------------------------------
                  長野県長野市 「川中島古戦場史跡公園」


                  [所在地] 長野県長野市小島田町1384−1

                   

                  [入園料] 無料

                   

                  [駐車場] 156台(普通車145台、大型車11台)無料

                   

                  [駐車場利用時間] 3月1日〜11月30日 : 8:30 〜 21:00
                                       12月1日〜2月末日 : 8:30 〜 17:30

                   

                  [公式HP] https://www.city.nagano.nagano.jp/site/toshikouen/11379.html
                  ------------------------------------------------------------------------------

                  長野県上田市|上田城 <アゼスタ観光地ブログ>

                  2019.09.27 Friday

                  0

                    こんにちは、アゼスタです。
                    今回は長野県から「上田城」のご紹介です。

                     

                    上田城は、真田信繁(幸村)の父、真田昌幸によって築城されました。
                    上田城は第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として知られています。

                     

                    構造は、本丸を南側に置き、二の丸が本丸の北・東・西を囲み、二の丸と東の大手門の間に三の丸を置く、梯郭式といわれる縄張りとなっています。
                    通常は本丸や二の丸など城の中心に置かれる政務用の建物が、三の丸に置かれているのが特徴です。
                    これは、真田信幸が上田領を継承した際に、上田城は破却されており、城下町に近い三の丸跡地に居館を建てたことに始まります。
                    その後、上田城は再建されましたが、不完全なまま終わっており、真田昌幸時代の上田城について正確な構造は、わかっていないのだそうです。

                     

                     

                    上田城では、10月下旬〜11月上旬にかけて、「上田城けやき並木紅葉まつり」が開催されます。
                    グルメイベントや甲冑試着、乗馬など、歴史・グルメ・おもてなしを堪能できるイベントがたくさんあります。
                    そして、なにより上田城跡公園のけやき並木遊歩道ライトアップは、鮮やかな紅葉が上田城を彩り、多くの人を魅了します。
                    この景色は日本百名城 二十七番・日本夜景遺産に認定されています。

                     

                    その他にも、4月には戦国の名城を埋め尽くすように約1,000本の桜が咲き誇る「上田城千本桜まつり」や、砲隊の砲術演武が見られる「上田真田まつり」も開催されます。

                     

                    周辺には「眞田神社」をはじめ、「上田市立博物館」や「上田城下町・北国街道柳町」など見どころもたくさんあります。

                     

                    素敵な景色や歴史を堪能しにぜひ一度足を運んでみてください。
                     

                    長野県長野市|長野駅 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2019.08.30 Friday

                    0

                      こんにちは、アゼスタです。
                      今回は長野県から「長野駅」のご紹介です。

                       

                      長野駅は、1888年(明治21年)5月1日に開業しました。
                      JR東日本の駅で、県内最大のターミナル駅となっており、北陸新幹線と信越本線、しなの鉄道の北しなの線、長野電鉄の長野線が乗り入れています。

                       

                       

                      長野駅から歩いて30分くらいの距離には「善光寺」があります。

                      善光寺までの道のりは、ほぼ一本道です。

                      歩道には小さな石の道しるべが多数設置されており、何キロ歩いたか、残り何キロかということがすぐにわかるようになっています。

                       

                      この一本道にはたくさんの信州そば屋さんやCafe、飲食店などがあります。
                      例えば、酒まんじゅうで有名な「つるや」や、長野名物の七味唐辛子「八幡屋磯五郎」のお店もあります。
                      久世福商店」のおとうふドーナツや、「HEIGORO」のソフトクリームも有名ですので、食べ歩きを楽しむこともできます。

                       

                      小さなお子様連れだったり、ご年配の方と一緒の場合は、駅から出ている循環バス「ぐるりん号」や「びんずる号」を利用するのもよいかと思います。
                      料金は150円(小人80円)で、所要時間10分程度で善光寺に到着します。

                       

                      長野駅から地下鉄の長野電鉄「善光寺下駅」まで行く方法もありますが、こちらは駅から10分ほど歩くことになりますのでご注意ください。

                       

                      一度行ったことのある場所でも、前回とは違った方法で旅をすることでまた新しい発見があるかもしれませんね。

                       

                      ------------------------------------------------------------------------------
                      長野県長野市 「長野駅」

                       

                      [所在地] 長野市南千歳1-25

                       

                      [電話] 026-226-2681

                       

                      [公式HP] https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1105
                      ------------------------------------------------------------------------------