神奈川県 │ 港の見える丘公園 <アゼスタ観光地ブログ>

2017.06.20 Tuesday

0

    ご覧頂いて有難うございます!アゼスタです。

     

    今日は「港の見える丘公園」のご紹介です。

     

    港の見える丘公園がある横浜山手町は、今でこそ横浜を代表する観光地として整備されていますが、

    昭和37年に開園した当時は辺り一帯外国人居留地で、丘の上にイギリス軍、下にフランス軍が

    駐屯しているという少々軍事色の強いエリアだったようです。

    みなと横浜ならではの立地ですね。

     

    山手の観光コースに外せないといわれるこの公園に、今回私は山下公園を起点に

    「横浜人形の家」を通り、「フランス橋」を渡って、と定番ルートで歩いてみました。

    街並みを眺めながら歩くにはちょうど良い距離で、15分ほどで到着。

    丘を上がる階段もいい運動になります。

    ベイブリッジを見下ろした瞬間の感動は思いがけず大きく、風が心地よく、

    公園の魅力を存分に体感出来ました!

    神奈川県 港が見える丘公園(ベイブリッジ).JPG

     

    横浜港やベイブリッジを眺める絶好のロケーション、また夜景が美しいデートスポットとして人気の公園ですが、

    実はもうひとつ、横浜有数のバラの名所しても知られています。

    園内に併設されているイングリッシュガーデンは平成28年にリニューアルされたばかり。

    約330種、2200株のバラが迎えてくれます。

    開花時期は春バラが5月から6月、秋バラが10月から11月頃。

    バラ以外の花もたくさん植えられていて一年を通じて季節の花を楽しむことが出来ます。

     

    横浜めぐりにぜひおススメです。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    住所:神奈川県横浜市中区山手町114

    アクセス:【電車】

    みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩5分

    JR「石川町」駅より徒歩20分

     

    【車】

    首都高速横羽線「山下町」出口

    首都高速横羽線「横浜公園」出口

    首都高速狩場線湾岸線「新山下」出口

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    神奈川県 │ 氷川丸 <アゼスタ観光地ブログ>

    2017.06.14 Wednesday

    0

      皆さま、こんにちは!アゼスタです!

      梅雨入り宣言が出され気分も重くなりがちな毎日ですが、

      アメニモマケズ元気に過ごしましょう!

       

      さて前回に引き続きみなと横浜から今日は「氷川丸」をご紹介します。

       

      山下公園に係留する「氷川丸」は昭和5年に建造されました。

      当時としては最新鋭の技術を集めた、粋で華やかな大型客船としてデビュー。

      あの喜劇王チャーリー・チャップリンも乗船したそうです。

      しかしその後の船人生は波乱万丈といってもいいほど厳しいものになりました。

       

      太平洋戦争が始まると、「氷川丸」の役割は政府徴用船、その後特設病院船として

      南方戦線で傷ついた兵たちを運ぶことになります。

      大型商船が次々と沈んでいく中、戦禍を被りながらも奇跡的に終戦を迎えた後は、

      引き揚げ船となり多くの日本人の命を救ったそうです。

       

      そして昭和28年、ようやく本来のシアトル航路に復帰しますが、

      時代は航空機の利用がメジャーになり昭和35年現役引退の道へと進みます。

       

      翌年、昭和36年からは山下公園に係留され、宿泊の出来る観光船として人気を集め、

      13年間で約51万人を超える宿泊者を記録しました。

      皆さまの中にもお泊りになった方、いらっしゃるかもしれませんね。

       

      神奈川県 氷川丸.JPG

       

       

      平成20年のリニューアルオープンを経て、現在は見学コースの他、演奏会や落語など様々なイベントも行われる

      観光スポットとして活躍を続けています。

       

      平成28年には国の重要文化財に指定されました。

       

      なんとなく穏やかな余生を迎えられて良かった、と思ってしまいますね。

       

      週末はオープンデッキを開放しているので、下の写真のような景色をのびのびと見ることが出来ます。

      ぜひ足を運んでみて下さい!!

       

      神奈川県 氷川丸からの景色2.JPG

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      住所:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先

      電話:045-641-4362

      開館時間:10:00〜17:00

      休館日:月曜日 祝日の場合は開館、翌平日休館

      入館料:大人 300円 シニア 200円 中高生 100円 小学生 100円

      アクセス:【電車・シーバス】

      みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩3分

      JR「石川町」駅または「館内」駅より徒歩10分

      横浜駅東口よりシーバスにて15分・山下公園下船

       

      【車】

      首都高速横羽線「山下町」出口

      首都高速横羽線「横浜公園」出口

      首都高速狩場線湾岸線「新山下」出口

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      神奈川県 │ 横浜マリンタワー <アゼスタ観光地ブログ>

      2017.06.07 Wednesday

      0

        汗ばむ季節になってきました。もうすっかりクールビズですね。

        こんにちは。アゼスタです。

         

        今回はみなと横浜のシンボル、マリンタワーをご紹介します。

        観光の名所として、また夜景スポットとして展望台のイメージがあるマリンタワーですが、

        1961年(昭和36年)に開業した当初は灯台としての機能を持ち、2008年まで実際に横浜港を照らしていたそうです。

        モニュメントとしての存在だけではなく実用性も兼ねていたのですね。

         

        開港150周年を機にリニューアルを行い、現在ではカフェレストランやバー、披露宴が行えるバンケットルーム等、

        人々が集う新たな名所として生まれ変わっています。

         

        今年は早くもビアガーデンがオープンしています。

        この夏、中華街、山下公園を散策、マリンタワーからベイブリッジを眺め、締めにビアガーデンで1杯!

        なんていかがでしょうか。

        汗も吹き飛ばしさわやか1日になること間違いなしです!

         

         

        神奈川県 横浜マリンタワーとマーリンシャトル2.JPG

         

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        住所:神奈川県横浜市中区山下町15番地

        電話:045-664-1100

        営業時間:10:00〜22:30(最終受付22:00)

        定休日:年中無休

        展望フロアチケット:通常料金

           大人 750円  中高生 500円  小学生 250円  幼児 200円

        アクセス:【電車・シーバス】

         みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩1分

        JR「石川町」駅より徒歩15分

        横浜駅東口よりシーバスにて15分・山下公園下船、徒歩2分

         

        【車】(カーナビの設定は横浜市中区山下町15番地で設定してください)

        首都高速横羽線「山下町」出口

        首都高速横羽線「横浜公園」出口

        首都高速狩場線湾岸線「新山下」出口

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        1