埼玉県所沢市|メットライフドーム <アゼスタ観光地ブログ>

2019.06.21 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は埼玉県から「メットライフドーム」のご紹介です。

     

    メットライフドームは、イベント・コンサート会場として数多く使用されているドーム施設です。
    また、プロ野球・パシフィック・リーグ(パ・リーグ)埼玉西武ライオンズが本拠地としています。

     

    元々は1963年に竣工した「西武園球場」という小規模な球場でしたが、1979年にはプロ野球が開催可能な球場として開業しました。
    そして、1999年に日本で5つ目のドーム球場として生まれ変わりました。
    このドーム球場は、既存施設に後からドーム屋根を架設するという異例の建設方式によって作られました。

    球場自体は当初から将来を見据えドームが架けられるように設計されていたそうです。

     

     

    メットライフドームには、「ライオンズキッズパーク」という8歳以下のお子さまを対象とした屋内遊び場があります。
    「野球」をテーマにした室内には、的当てピッチングやキッズフィールドのほか、野球場ならではの遊具や遊びがたくさんあります。

     

    また、周辺には、お子さま向けアトラクションやプールなどが充実している「西武園ゆうえんち」もございます。
    さらに、ジブリの名作「となりのトトロ」の舞台のモデルの一つのなった「狭山丘陵」では、小トトロコースや大トトロコースといった散策コースが設けられています。
    他にも、「県営所沢航空記念公園」では、園内に「所沢航空発祥記念館」やテニスコート等の運動施設、野外ステージ等が整備され、また公共団体の催し物等も開催されています。

     

    これからどんどん暑くなりますので、屋外では帽子をかぶったり、水分補給をしっかりして、令和元年の夏を楽しんでくださいね。

     

    -------------------------------------------------------------------------------

    埼玉県所沢市 「メットライフドーム」

     

    [所在地] 埼玉県所沢市上山口2135

     

    [電話] 04-2925-1141

     

    [公式HP] https://www.seibulions.jp/ocms/stadium/
    ------------------------------------------------------------------------------

    埼玉県|東北自動車道 蓮田SA上り <アゼスタ観光地ブログ>

    2018.09.12 Wednesday

    0

      こんにちは。アゼスタです。
      以前、埼玉県から「蓮田SA下り」をご紹介させていただきましたので
      今回はそれに関連する「蓮田SA上り」のご紹介です。

       

      東北自動車道を東京方面へ向かう最後の休憩ポイントとなるSAなのですが、「羽生PA」
      に次いで人気のある場所のようです。

      というのも、人気ラーメン店や、シアトルスタイルカフェ、ベーカリー等充実したグル
      メを楽しむことができ、都心に入る前のリフレッシュに最適だからです。

       

      中でも、パン屋「リトルマーメイド」で販売している「蓮田限定あんバタークリーム」
      はあんとバタークリームの絶妙なバランスが癖になる美味しさです。
      蓮田SA限定で販売されている商品ですのでお土産としてもおすすめです。

       

      東北自動車道 蓮田SA(上り)_R.JPG

       

      SA周辺には、半径3キロ以内に「榎本梨園」や「小林義三梨園」など、今の季節にピッ
      タリな大きくておいしい梨を販売している場所がたくさんあります。
      また、「鉄道博物館」も近くにあるので時間がある方は寄り道をしてみる
      のもいいかもしれないですね。

       

      ---------------------------------------------------------------------
      埼玉県蓮田市 「蓮田SA上り」

       

      [所在地]埼玉県蓮田市黒浜3517
      [TEL]048-768-6486
      [公式HP]https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040021/1/
      [駐車場]大型 31/小型 139
      [施設・サービス]軽食・カフェ・レストラン・お土産・産直販売
      給油・給電スタンド
      自動販売機・喫煙所・ATM「eーネット」・郵便ポスト

      ---------------------------------------------------------------------

      埼玉県 │東北自動車道 蓮田SA下り <アゼスタ観光地ブログ>

      2018.05.14 Monday

      0

        アゼスタです。こんにちは。
        5月もあっという間に中旬。
        今日は久しぶりに5月の空を見た気がします。
        今週は金曜日までは真夏日が続くようです。
        が、週末はまた全国的に雨空の予報。気温も下がります。
        体調を崩さぬようくれぐれもご自愛くださいませ。

         

        さて今回は、埼玉県から「蓮田SA下り」をご紹介します。

         

        東京方面から東北道に入って最初の休憩ポイントとあって、お食事、お土産ともに豊富。
        多くの利用客でいつも賑わっています。

        東北道のロングドライブの前にがっつり食べたい方は、“香り豚手付ロースカツ定食”がおススメ。
        良質な丸粒トウモロコシを飼料に育てられた香り豚、はジューシーで甘味のある肉質が特徴。
        営業時間は朝の7時から22時までですので、朝とんかつもいけちゃいます(笑)

         

        不動の人気メニューは“五目焼きそば”。
        丸1日かけて作る自家製の豚の角煮など7種の具材に、醤油味の中華あんがたっぷり。
        かなりのデカ盛りなので覚悟してご注文を。

        東北自動車道 蓮田SA(下り)2_R.JPG

         

        ここでしか食べられないスイーツもあり例えば“狭山茶クッキーシュー”。
        焼き立てパンを展開しているベーカリー神戸屋のオリジナル商品です。
        埼玉県産の狭山茶とカスタードクリームを混ぜさっくりしたクッキーシューに詰めたもので、
        素朴な味わいが人気です。
        1個180円也。小腹がすいた時にもぴったりなサイズです。

         

        もうひとつ、ここだけスイーツがありました。
        “2層仕立て おっきなむらさきいものすいーとぽてと”。
        440gのずっしりとした一本物のすいーとぽてとです。
        紫芋あんをさつまいもあんで包んだ2層仕立てになっています。
        自分へのお土産に持ち帰りたい一品です。

         

        食べ物の紹介ばかりになってしまいました。
        ついでといっては何ですが、もうひとつ。

         

        NEXCO東日本で開催しているSAのレストラン42店舗で競う『新メニューコンテスト』。
        「蓮田SA下り」からは“彩の国 満彩御膳”がエントリーされていました。
        埼玉県産のタマ軍鶏、武州和牛、くわいの炊き込みご飯など埼玉の食材をふんだんに使った豪華な御膳。
        販売期間は今月末までです。
        ぜひ、ご堪能下さい。

         

        ---------------------------------------------------------------------
        埼玉県蓮田市 「蓮田SA下り」

        [所在地]埼玉県蓮田市黒浜3469
        [TEL]048-768-6411
        [公式HP]http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040021/2/
        [駐車場]大型 36台/小型 163台
        [施設・サービス]軽食・カフェ・レストラン・ショッピングコーナー
        給油(昭和シェル石油)・給電スタンド
        自動販売機・宝くじ・ATMセブン銀行・郵便ポスト

        ---------------------------------------------------------------------

        埼玉県 │秩父神社 <アゼスタ観光地ブログ>

        2018.03.19 Monday

        0

          アゼスタです。こんにちは。
          ひと雨ごとに春めくと言いますが、随分と暖かくなってきましたね。
          15日には高知で、17日には東京で桜の開花が発表されました。
          全国的に今年は平年より早く咲くようです。
          お花見の日程も少し早めに予定しましょう!

           

          さて、今回は埼玉県から「秩父神社」をご紹介します。

           


          埼玉県−秩父神社?_R.jpg


          始まりは崇神天皇の時代、初代の知知夫国造である知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が、
          祖神である八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)を祀ったことから。
          2014年には鎮座2100年を迎えた歴史のある秩父地方の総鎮守です。
          三峯神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社として知られていますね。
          全国的に有名な秩父夜祭りは、秩父神社の12月の例大祭として催されているもので、
          2016年12月には、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録されています。
          例年20万人もの見物客が訪れるそうですから大変な賑わいですね。

           

          埼玉県−秩父神社?_R.jpg


          現存するご社殿は天正20年(1592年)に徳川家康公が寄進されたもので、
          江戸時代初期の建築様式をよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。
          秩父地方は江戸時代の重要な水源地であった為、秩父を守る目的で徳川家康が社殿の建立を命じたそうです。
          日光東照宮や出雲大社なども手がけた左甚五郎の作品とされる色鮮やかな彫刻がたくさん見られます。

           

          埼玉県−秩父神社?_R.jpg

           

          見どころは

          「子宝・子育ての虎」寅歳、寅の日、寅の刻生まれの家康公の威厳とご祭神を守護する神使として左甚五郎が彫ったとされる。

          「お元気三猿」日光東照宮の“見ざる・聞かざる・言わざる”の逆説として“よく見て・よく聞いて・よく話す”。左甚五郎作。

          「北辰の梟」体はご本殿に向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜問わずご祭神をお守りしている。

          「つなぎの龍」表鬼門を守護するために作られたとされる。その昔近くの天ヶ池に住み着いた龍があばれた際に、

                 いつもこの龍の彫刻の下に水たまりが出来たので、龍の彫刻を鎖でつなぎ止めたところ龍が表れなくなったという伝説がある。左甚五郎作。

           

          埼玉県−秩父神社?_R.jpg

           

          春の日の散策にぜひお出かけになってください。

           

          ---------------------------------------------------------------------
          埼玉県秩父市 「秩父神社」

          [所在地]埼玉県秩父市番場町1-3
          [TEL]0494-22-0262
          [公式HP]http://www.chichibu-jinja.or.jp/index.htm
          [アクセス]秩父鉄道秩父駅より徒歩3分

                西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分
                花園I.C.より約30km。皆野寄居バイパスを利用の場合約50分

          ---------------------------------------------------------------------

          埼玉県 │ 羽生PA <アゼスタ観光地ブログ>

          2016.06.02 Thursday

          0

            おはようございます、アゼスタです。
            埼玉県の羽生PAを紹介していこうと思います。

            羽生PAは東北自動車道にあるパーキングエリアの一つです。
            なんでパーキングエリアを観光名所として紹介するの?と思われる人もいるでしょう。

            でも、最近ではPAを一つの観光名所として多くの人に来てもらうという動きがあります。
            羽生PAもその動きの乗っかっており、テーマパーク型のPAになっています。

            下の写真を見ればわかると思いますが、
            今風ではありませんよね。
            昔の町並みになっています。

            埼玉県 羽生PA
            ↑羽生PAの外観

            タイムスリップしたような感覚になりますよね。
            こんだけ力を入れていたら、東北道を利用するときは止まって休みたくなります。
            納得です。(アゼスタの社員にも利用する方がいました笑)

            埼玉県 羽生PA
            ↑羽生PAの中

            東北道を利用する人しかたちよれないので、残念だと思う人もいるでしょう。
            安心してください。一般道からでも利用できますから。

            一般道から羽生PAにはいる方法があります。
            「羽生パーキングエリア 一般道 入り口」とかで検索すれば出てますよ。

            高速道路で疲れたときの休憩にはもちろん、
            一般道からちょっとした気分転換に利用するのもいいでしょう。

            アゼスタ

            埼玉県 │ 秩父三十三箇所巡り <アゼスタ観光地ブログ>

            2015.01.23 Friday

            0
              お遍路さんというと四国の八十八ヶ所巡礼が非常に有名ですが、日本国内には
              それ以外にもたくさんの巡礼が存在します。

              今回は埼玉県の奥秩父にある「秩父三十三箇所巡り」を紹介しましょう。

              関東在住の方にはこちらのほうがメジャーかもしれませんね。
              秩父の大自然に囲まれたお寺を巡っていると心が洗われます。

              仕事で訪れただけなので残念ながら全てを巡ることは出来ませんでしが、
              一端に触れられただけでも貴重な経験でした。



              アゼスタ

              埼玉県 │ 西武ドーム <アゼスタ観光地ブログ>

              2014.10.14 Tuesday

              0
                西武ライオンズの本拠地・西武ドームは埼玉県の所沢市に位置しています。
                ドーム球場と行っても、球場内は完全に覆われた密封空間ではなく、天井と地面の間から、屋外が見渡せるユニークなつくりになっています。
                そのため、日本で唯一場外ホームランが出るドーム球場とも呼ばれており、実際に、かつて場外ホームランを打った野球選手もいたそうです。
                saitama_seibukyujo_0002.jpg

                アゼスタ
                saitama_seibukyujo_0001.jpg
                1