群馬県吾妻郡|浅間 六里ヶ原休憩所 <アゼスタ観光地ブログ>

2020.08.28 Friday

0

    こんにちは、アゼスタです。
    今回は群馬県から「浅間 六里ヶ原休憩所」のご紹介です。

     

    浅間 六里ヶ原休憩所は、鬼押ハイウェー「峰の茶屋」入口より約3kmにある、眺望抜群の休憩所です。
    レストランでは、群馬名物の幅広うどんと豚肉や野菜と煮込んだ「おきりこみうどん」や浅間ラーメン等が販売されています。
    溶岩クッキーとイチゴジャムがかかったソフトクリームも有名です。
    レストランの大きな窓からは、六里ヶ原の雄大な景色が望めます。
    物産コーナーもあり、特産のキャベツをはじめ、季節ごとの様々な農産物等の販売を行っています。

     

     

    この休憩所には「ワンちゃん広場」というドッグランが併設されています。
    広い芝生は無料で公開されていて、のびのびと自然を楽しむことができます。
    売店ではワンちゃんグッズが扱われています。

     

    標高も高めなので、真夏でも過ごしやすい気温です。
    ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

     

    ------------------------------------------------------------------------------
    群馬県吾妻郡 「浅間 六里ヶ原休憩所」

     

    [所在地] 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

     

    [電話番号] 0279-80-5222

     

    [営業時間] 9:00〜16:00

     

    [定休日] 営業期間中は無休(11月下旬〜4月下旬は休業)

     

    [駐車場] 250台

     

    [HP] https://www.princehotels.co.jp/amuse/rokuri/

    ------------------------------------------------------------------------------

     

    東京湾アクアライン|海ほたるPA <アゼスタ観光地ブログ>

    2020.08.24 Monday

    0

      こんにちは、アゼスタです。
      今回は千葉県から「海ほたるパーキングエリア」のご紹介です。

       

      海ほたるパーキングエリアは、360°を海に囲まれた全長650mの島(木更津人工島)に建設された、

      世界でも珍しいパーキングエリアです。
      5階建てで構成されており、1階から3階までが駐車場、4階・5階が営業施設となっています。
      ここでしか観ることのできない東京湾の360°パノラマビューと、売店、レストラン、

      リフレッシュ施設などを備えた、海に浮かぶショッピングモールです。

       

       

      海ほたるにはたくさんのフォトスポットがあります。


      4階には「幸せの鐘」があり、大切な人へ想いを込めて鳴らすと、
      伝えたい言葉は音の波となって、その想いは深まりきっと心に届くはずといわれています。


      1階には巨大モニュメントの「カッターフェイス」があります。
      海底トンネルの掘削に使用したシールドマシンのカッターの実物を、そのままモニュメントとして展示しています。
      14.14メートルのカッターフェイスは当時世界最大規模でした。


      5階の展望デッキの各所には様々な形の撮影用のオブジェを配置しています。
      木更津側には「カメラ台」もあります。

       

      皆様も思い思いの場所で素敵な思い出を写真におさめてみてください。


      -------------------------------------------------------------------------------
      東京湾アクアライン 「海ほたるPA」

       

      [所在地] 千葉県木更津市中島地先海ほたる

       

      [公式HP] https://www.umihotaru.com/

       

      [駐車場] 大型:92台/小型:406台

       

      [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
              給油、給電、コンビニエンスストア、ベビーコーナー、
              バスターミナル、足湯
      -------------------------------------------------------------------------------

       

      岐阜県美濃加茂市|ぎふ清流里山公園 <アゼスタ観光地ブログ>

      2020.08.21 Friday

      0

        こんにちは、アゼスタです。
        今回は岐阜県から「ぎふ清流里山公園」のご紹介です。

         

        ぎふ清流里山公園は、2003年(平成15年)4月16日にオープンした、昭和30年代の里山をイメージしてつくられた都市公園です。
        名誉村長には中村玉緒さんが就任されています。
        この公園は、2018年(平成30年)に現在の名称に変更・リニューアルされ、入場料が無料になりました。
        旧名称は「平成記念公園(愛称:日本昭和村)」でした。

         

         

        園内には四季折々の花や野菜が育てられています。
        空中のワイヤーやロープが高さ9mもあるエアリアルや、

        3歳のお子様から楽しめるスカイジャムなどの遊具施設も充実しています。
        ゴーカートは、1周500mもあり、森の中を走り抜けるコースとなっています。
        長さ333mを一気に滑り降りるジップライン「メガジップ」もあります。
        ふれあい牧場では、やぎに餌をあげたり、乗馬を体験したり
        モルモットと触れ合うこともできます。

         

        また、能や狂言などを披露できる能楽堂や、茶室、木造校舎、役場、芝居小屋などを再現した昭和の建物もあります。
        現在休館中の施設も多いですが、芝居やコンサート、歴史等を楽しめるスペースとなっています。

         

        ------------------------------------------------------------------------------
        岐阜県美濃加茂市 「ぎふ清流里山公園」

         

        [所在地] 岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1

         

        [電話番号] 0574-23-0066

         

        [開園時間] 9:00〜17:00

         

        [入園料] 無料

         

        [駐車場] 無料(乗用車:2400台、大型バス:50台)

         

        [公式HP] https://satoyama-park.gifu.jp/
        ------------------------------------------------------------------------------

        千葉県|刑部岬 <アゼスタ観光地ブログ>

        2020.07.31 Friday

        0

          こんにちは、アゼスタです。
          今回は千葉県から「刑部岬」のご紹介です。

           

          犬吠埼(いぬぼうさき)から九十九里へと続く「東洋のドーバー」と呼ばれる屏風ヶ浦(びょうぶがうら)の断崖があります。
          その南端、断崖が途切れる岬が刑部岬(ぎょうぶみさき)といわれています。

          刑部岬一帯は上永井公園として整備され、飯岡灯台が昭和31年初点灯しました。

           

           

          平安時代後期には海岸線が数キロ沖合にあったと推測されています。

          源頼朝が築城し、源義経の四天王のひとり・片岡常春(両総平氏一族・海上庄司常幹の子)の居城だった佐貫城があったと

          伝えられますが、今は海の中に没しています。
          刑部岬という地名も、片岡常春に仕えた家老・鬼越刑部(おにごえぎょうぶ)の居宅が

          岬の崖下あったことが由来しているそうです。

           

          刑部岬一帯からの眺望は、 日本夜景遺産日本の夜景100選日本の夕陽百選日本の朝日百選

          関東の富士見百景に選定されています。

           

          時間ごとに移り変わるきれいな景色を楽しめるので、

          一人でゆったり楽しむのも、大切な人と幸せな時間を過ごすのにもよい場所です。

          ぜひ足を運んでいてはいかがでしょうか。

           

          ------------------------------------------------------------------------------
          千葉県旭市 「刑部岬」

           

          [所在地] 千葉県旭市上永井1309-1

           

          [施設] 展望台、駐車場、自動販売機、WC

           

          [HP] https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3041

          ------------------------------------------------------------------------------

          長野自動車|梓川SA(上り) <アゼスタ観光地ブログ>

          2020.07.20 Monday

          0

            こんにちは、アゼスタです。
            今回は長野県から「梓川SA(上り)」のご紹介です。

             

            梓川SAは、長野県安曇野市(岡谷方面)および松本市(更埴方面)の長野自動車道にあるSAで、

            1988年8月にオープンしました。
            長野自動車道唯一のガソリンスタンドと24時間営業の売店があるSAです。
            上下線は梓川を渡る梓川橋を挟んで0.8km離れています。
            展望公園やアルプス広場があり、後立山連峰の山々が一望に見渡せます。

             

             

            フードコートでは、名物の「安曇野ラーメン」が食べられます。
            スープは塩や豚骨、しょうゆ味などが用意されていますが、

            どれも特産品である高菜が入っており、口の中がさっぱりすると人気だそうです。

             

            周辺には、国宝の「松本城」をはじめ、

            2019年に近代の学校建築としては初めて国宝に登録された「旧開智学校校舎」があります。
            他にも菅原道真公を祀った「深志神社」、「大王わさび農場」などがあります。
            豊富な温泉を活用した共同浴場も多数存在し、

            仙気の湯」や「湯々庵枇杷の湯」、「白糸の湯」等もあります。

             

            お出かけの際にはぜひ梓川SAを利用して、いろいろな場所へ行ってみてはいかがでしょうか。

             

            -------------------------------------------------------------------------------
            長野自動車 「梓川SA(上り)」

             

            [所在地] 長野県安曇野市豊科高家

             

            [公式HP] https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=143

             

            [駐車場] 大型:33/小型:163

             

            [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
                    コンビニエンスストア、給油、給電、ベビーコーナー
            -------------------------------------------------------------------------------

             

            静岡県磐田市|竜洋海洋公園 <アゼスタ観光地ブログ>

            2020.07.17 Friday

            0

              こんにちは、アゼスタです。
              今回は静岡県から「竜洋海洋公園」のご紹介です。

               

              竜洋海洋公園は、スポーツ施設を備えた緑豊かな公園です。


              木製アスレチックや展望台、幼児広場や芝生の広がる多目的広場など、

              こどもからおとなまで自由にお楽しみいただけます。
              体育館やテニス場も併設されており、バトミントンや陸上教室、美姿勢教室、スポーツチャンバラクラブなど

              たくさんのスクール活動も盛んに行われています。

               

               

              また竜洋海洋公園では、海洋性スポーツを体験することもできます。

               

              「SUP」という海洋性スポーツをご存知でしょうか。
              SUPは「スタンドアップパドルボード」と言われ、サーフボードより大きめのボードの上に立ち、

              パドルで漕いで海や川などで遊ぶウォータースポーツです。
              初心者の方でも簡単に始めることができ、今話題となってます。

               

              カヌーは、一般的に一人乗りですが、二人乗りの親子カヌーのご用意もございます。
              シットインタイプのカヌーで、滑るように進む感覚が特徴で水面を間近に自然と一体になれます。

              どれも講師の先生がつき、丁寧にレクチャーしてくれるので、初めての方でも楽しむことができます。

               

              自然に囲まれた竜洋海洋公園の周りには、温泉浴場やバーベキューが楽しめる「しおさい竜洋」をはじめ、
              コテージやトレーラーハウスなどの宿泊施設を備えた「オートキャンプ場」があります。
              他にも昆虫たちや自然と触れ合うことのできる施設「昆虫自然観察公園」もあります。

               

              毎週土日は、JR磐田駅〜竜洋海洋公園間の無料シャトルバスも運行されていますので、
              しっかり水分補給をしながら、スポーツや自然をを楽しんでください。

               

              ------------------------------------------------------------------------------
              静岡県磐田市 「竜洋海洋公園」

               

              [所在地] 静岡県磐田市駒場6866-27

               

              [開園日] 常時開園・年中無休

                   (各スポーツ施設には利用時間・休館日があります)

               

              [入園料] 無料
                   (各スポーツ施設は予約・利用料が必要な場合があります)

               

              [駐車場] 無料

               

              [公式HP] https://www.entetsuassist-dms.com/ryuyo-kaiyopark/
              ------------------------------------------------------------------------------

              群馬県吾妻郡|鬼押しハイウェイ <アゼスタ観光地ブログ>

              2020.06.29 Monday

              0

                こんにちは、アゼスタです。
                今回は群馬県から「鬼押しハイウェイ」のご紹介です。

                 

                鬼押ハイウェーは、『浅間・白根・志賀さわやか街道』に属し、
                長野県と群馬県をつないでいる、上信越高原国立公園を縦走する自動車専用道路です。
                浅間山の麓を走る鬼押ハイウェーは長野県軽井沢町と群馬県嬬恋村三原を結ぶ全長約16kmの道路です。
                また、白根山の麓を走る群馬県嬬恋村と万座温泉を結ぶ全長20kmの道路は万座ハイウェーと呼ばれています。

                春の新緑、夏の涼、秋の紅葉、冬の雪景色と四季を感じながら
                ドライブすることができる観光地を結ぶ道路となっています。

                 

                 

                道路名称は、ルートの途中にある「鬼押出し園」に由来しています。

                鬼押出し園は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園です。
                一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩で、
                膨大な量の溶岩が風化した結果形成された奇勝を巡回できます。
                また、園内には高山植物をはじめ花と緑がたくさんあり、秋には紅葉も楽しめます。

                 

                近くには野原町の運営する「浅間園」があり、
                浅間山の歴史や噴火の様子、周辺の自然などについて「火山博物館」や、
                冷え固まった溶岩の広がる地形に、多様な高山植物が茂る自然遊歩道の「ヴォルケーノウォーク」、
                二輪車展示館である「浅間記念館」などがあります。

                 

                ------------------------------------------------------------------------------
                群馬県吾妻郡 「鬼押しハイウェイ」

                 

                [区間] 起点(国道146号合流) - 峠の茶屋 - 峠の茶屋料金所 -
                    六里ヶ原休憩所(冬季休業) - 鬼押出し園 - 鬼押出し料金所 -
                    鎌原料金所 - 嬬恋村鎌原地内終点

                 

                [HP] https://www.princehotels.co.jp/amuse/asama-shirane/
                ------------------------------------------------------------------------------

                三重県|伊賀市(伊賀忍者) <アゼスタ観光地ブログ>

                2020.06.26 Friday

                0

                  こんにちは、アゼスタです。
                  今回は三重県から「伊賀市(伊賀忍者)」のご紹介です。

                   

                  伊賀市といえば、有名なのは忍者かと思います。

                  伊賀流忍者発祥の地として早くから忍者に着目しており、忍者の歴史や精神を継承するとともに、

                  その認知度を国内だけでなく、世界へとひろめるべく

                  2017年2月22日(ニンニンニンで忍者の日)に伊賀市は「忍者市」宣言を行いました。

                   

                   

                  だんじり会館や街の中に複数ある「忍者変身処」では、忍者の衣装をレンタルすることができます。
                  衣装は、大人用と子ども用があり、色もベーシックな黒から、赤や青のカラフルなものまであります。
                  中には、愛犬用の忍者衣装を貸し出しているところもあるそうです。

                   

                  伊賀流忍者博物」は、多くの忍術資料を集めた、世界でも珍しい忍者の博物館です。
                  土豪屋敷(地域の有力者の家)を移築して再現した「忍者屋敷」では、

                  忍者装束の案内人が、さまざまなカラクリを案内してくれます。
                  また、忍者集団 阿修羅による、迫力満点の忍者ショーや、手裏剣打ち体験もできます。
                  オリジナル忍者グッズの販売も行っています。

                   

                  ------------------------------------------------------------------------------
                  三重県伊賀市

                   

                  [HP] 伊賀市ホームページ:https://www.city.iga.lg.jp/
                     伊賀市公式観光案内:http://www.iga-travel.jp/ja/
                  ------------------------------------------------------------------------------
                  三重県伊賀市 「伊賀流忍者博物館」

                   

                  [所在地] 三重県伊賀市上野丸之内117

                   

                  [電話番号] 0595-23-0311

                   

                  [FAX]0595-23-0314

                   

                  [営業時間] 9:00〜17:00(休館日:12/29〜1/1)

                   

                  [入館料] 大人:800円 小人:500円

                   

                  [HP] https://www.iganinja.jp/
                  ------------------------------------------------------------------------------

                  中央自動車道|恵那峡SA <アゼスタ観光地ブログ>

                  2020.06.22 Monday

                  0

                    こんにちは、アゼスタです。
                    今回は岐阜県から「恵那峡SA」のご紹介です。

                     

                    恵那峡(えなきょう)SAは、岐阜県恵那市の中央自動車道上のSAで、1975年3月にオープンしました。
                    下り線側エリアは、2014年(平成26年)8月5日にリニューアルし、
                    上り線は現在、駐車マス増設工事が行われています。

                     

                     

                    江戸時代の姫街道宿場「大井宿・中津川宿・落合宿」をイメージしたレストラン「夕照の里」(せきしょうのさと)では、

                    地域食材の飛騨牛を中心としたメニューを取り揃えています。
                    ショッピングコーナーでは、飛騨牛や栗などの地元特産品に加え、地方色豊かなお土産品を用意されています。

                     

                    お土産で注目したいのは「仁太郎の栗おこげ」です。
                    栗おこげとは、栗きんとんを炊き上げる時に鍋の底にできる、栗きんとんのおこげです。
                    一度にあまり取れず、栗の風味の詰まった珍しい一品で、
                    日本全国、SAではこの恵那峡でしか購入できません。

                     

                    周辺には、四季折々の渓谷美が楽しめる「恵那峡」をはじめ、
                    恵那峡を見渡せる大観覧車やディキャンプ場やプールがある「恵那峡ワンダーランド」、
                    世界各地から集めた、貴重な鉱物や石を展示されている「ストーンミュージアム 博石館」、

                    浮世絵師・歌川広重の浮世絵版画などが展示されている「中山道広重美術館」等があります。

                     

                    -------------------------------------------------------------------------------
                    中央自動車道 「恵那峡SA」

                     

                    [所在地] 岐阜県恵那市大井町舟山1120

                     

                    [公式HP] https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=106

                     

                    [駐車場] 大型:28/小型:181

                     

                    [施設・サービス] 軽食・カフェ・レストラン・お土産・喫煙所・自動販売機
                            コンビニエンスストア、給油、給電、ベビーコーナー
                    -------------------------------------------------------------------------------

                     

                    山梨県北杜市|山梨県立フラワーセンター ハイジの村 <アゼスタ観光地ブログ>

                    2020.05.30 Saturday

                    0

                      こんにちは、アゼスタです。
                      今回は山梨県から「山梨県立フラワーセンター ハイジの村」のご紹介です。

                       

                      山梨県立フラワーセンター ハイジの村は、

                      2006年4月1日にオープンしたアルプスの少女「ハイジ」の世界観を再現した花と幸せのテーマパークです。
                      2014年からは北杜市の温泉施設(旧 明野ふるさと太陽館)を「スパ&レストランホテル クララ館」としてオープンしました。

                      ほかにもレストランやカフェ、結婚式があげられる「花の教会光のチャペル・森のチャペル」もあります。


                       

                      現在は「世界のバラ博2020」が開催されており、多くのバラが見ごろになっています。
                      バラの観賞以外にも、たくさんの手作り体験が出来るプログラムが用意されており、
                      モイストポプリ、ハーバリウム、ドライフラワーを作ることができます。
                      ハンガーやロープを使ってシャボン玉を作る体験プログラムも用意されています。
                      7月からは「ラベンダー祭り」が予定されており、季節を楽しめる行事が目白押しです。

                       

                      現在、入園口でお客様をお出迎えしているハイジもマスクをしているそうです。
                      このハイジは季節によってカボチャの仮装をしたり、寒い時期にはポンチョやブールで寒さ対策をしているそうです。
                      季節によって変わる景色とともに、ハイジとも一緒に写真をとって思い出作りをしてみてください。

                       

                      ------------------------------------------------------------------------------
                      山梨県北杜市 「山梨県立フラワーセンター ハイジの村」

                       

                      [所在地] 山梨県北杜市明野町浅尾2471

                       

                      [電話番号] 0551-25-4700

                       

                      [開園時間] 9時〜18時(4月1日〜7月31日/8月27日〜11月30日) 
                             9時〜21時(8月1日〜8月26日/12月1日〜12月31日)
                             9時〜17時(1月2日〜3月31日)

                       

                      [入園料] 4月〜10月:高校生以上710円、小中学生360円
                           3月11日〜3月31日、11月〜12月:高校生以上260円、小中学生130円
                           1月2日〜3月10日:無料

                       

                      [HP] http://www.haiji-no-mura.com/

                      ------------------------------------------------------------------------------